生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. シチュエーション別「浮気される夫・されない夫」の特徴

シチュエーション別「浮気される夫・されない夫」の特徴

2013年02月27日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

「夫の浮気が心配」そんな声をきくことは多々あれど、妻の浮気を心配する声はまだまだ少ないものです。

しかし、男女共に同じ人間。旦那様と同じように妻にも浮気心はあるものです。妻の浮気を防ぐためには、当然「夫の在り方」についても考えることが必要です。

浮気心は誰の心にも潜んでいるといっても良い感情です。しかし、実際には浮気される夫・されない夫が存在します。そして、その違いは些細なことの積み重ねで生まれるものです。

そこで、浮気をされやすい夫・浮気されにくい夫の特徴をシチュエーション毎に対比してご紹介します。

浮気されやすい夫の特徴

平日の過ごし方

「おはよう」「いっています」「ただいま」「おやすみ」の挨拶が口だけになり、妻の顔を見ません。

小さいことですが、顔を見るということは「向き合う」ということでもあります。これができていない夫は、妻に変化に気がつかず浮気も見過ごしやすいものです。

休日の過ごし方

休日は自分の疲れを癒すためのもの、と思い込んで、パートナーへのサービスを怠っているケースが多いです。

毎週のサービスは必要ありませんが、妻の存在を無視するような過ごし方では、妻にとって「楽しい週末」にはなりません。妻が自分一人だけの楽しみ方を見つけるようになるのは、浮気の危険信号です。

性生活について

「めんどくさい」「眠い」など、そっけない断り方をするケースが多いようです。相手に付き合う余裕も必要ですが、大事なのは気持ちが乗らない時の断り方です。

気の知れた妻といえども、女としての自信を喪失させるような断り方はNGです。浮気をする妻は「女として優しくしてくれる相手」に走るものです。

対外的な言動

結婚後も、男として「まだモテたい」という気持ちが強すぎる男性は、外で妻の話しをしないことがあります。また、人から妻の話しを聞かれてもうやむやにしたり、褒めたりしません。

妻は、最初はさみしいと感じているかもしれませんが、裏を返せば「妻と夫に共通知り合いが少ない」ということでもあります。それは、バレにくい。という観点からは「浮気がしやすい」ということでもあります。

浮気されにくい夫の特徴

平日の過ごし方

毎日、妻の顔を見て挨拶します。毎日が新鮮な気持ちでなくても、行動を習慣として繰り返すことを怠りません。

毎日のことになると、妻の変化にも気がつきやすくなります。そして、気がついた時に「今日はいつもと違うね」と口にできる人は、妻に「見られている」緊張感を与える事ができるので浮気をされにくいものです。

休日の過ごし方

自分一人の楽しみにふけるにしても、出かけるにしても、寝て過ごすにしても、妻に事前に声を掛けることを怠りません。

「明日はこう過ごそうと思う」と声を掛けるだけで、夫の週末に妻が関わっていることになります。浮気されない夫は、妻と関わっているという姿勢を見せるのがうまいものです。

性生活について

浮気されない夫は、断り方がうまいものです。「今日は疲れているから、明日にしない?」という代替え案を出したり、セックスしなくても抱きしめるなど、違う形のスキンシップで妻を満たそうとする姿勢を見せます。

妻の不満を蓄積させるのではなく、その都度何らかの形で解消させようとします。

対外的な言動

会社の同僚や友人へ積極的に紹介します。また、悪妻のような扱いをすることも少ないです。妻の両親に対しても積極的にコミュニケーションをとります。

そうすることで、妻の心には罪悪感が芽生えやすくなります。また、浮気がバレた時に犠牲になるものの大きさを想像することができるので、浮気に対して恐怖心を抱きやすくなります。

浮気されない夫になるには

対比でもわかるように、浮気される夫・されない夫の違いは日常の些細な行動の違いと積み重ねです。具体的には、思いやりをもって妻に関与しているかどうかです。

男と同じように、女にもプライドがあります。異性として見られたいという気持ちは男女共に同じです。

夫婦関係を「家族」と割り切って甘えすぎずに、夫婦は恋愛の結果であることを忘れないようにしましょう。妻に関心を持ち、それを態度に表すことができる夫は、妻にとっても永遠に「男」なのです。

浮気を心配する夫へアドバイス

女心は複雑だと言いますが、基本的には「優しくしてくれる男」が好きなものです。そして、その優しさは物理的なものだけではなく「関心を持つ」ことも含みます。

もしも、妻の浮気を不安に感じるのであれば、自分の行動を見直してみましょう。関心を持っていてもうまく表現できない人は、これを機に口に出すようにしましょう。

「機嫌がいいね」「調子悪いの?」など、些細なことでも良いのです。妻を気にかけているということが伝わるか伝わらないかで、浮気の確立は変化するものです。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130223011542 512799ae11e10

本記事は、2013年02月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る