生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 笑顔とメイクで工夫を!初対面の人に好印象を与える方法

笑顔とメイクで工夫を!初対面の人に好印象を与える方法

2013年10月31日更新

 views

お気に入り

はじめに

初対面の人と会って話すのは、誰でも緊張するものです。それはきっと、初対面で好印象を与えたいという気持ちもあるからではないでしょうか。第一印象が良ければ、「一緒に仕事をしてみたい」、「良い友達になれそう」と、次につながるステップになることも多いようです。

今回は、初対面の人に好印象を与えるとっておきの方法を紹介したいと思います。

第一印象が良い人とは?

皆さんは、どんな人が第一印象が良いと思いますか?きっと、笑顔がキラキラしていて、明るくて、他の人にも気を使えて、人を受け入れる余裕のある優しいイメージのある人ではないでしょうか?

そんな第一印象を与えられるような人になりたいものですね!

初対面の人に好印象を与えるポイント

笑顔

誰かに優しい笑顔を向けられたら、どんな気持ちがしますか?相手への警戒心はなくなり、もっとその人のことを信頼できるようになりますよね。同じように、こちらが笑顔で接すれば、相手の警戒心を取り払うことができ、もっと関心を持ってくれるはずです。

第一印象は、目と口で決まると言われています。目と口はその人の表情を作る大切な部分であり、人は目と口で笑顔を作ることができます。

例えば、就職の採用試験などの面接でドアを開けた瞬間、面接官に笑顔であいさつしたらどうでしょうか?きっと面接官の心も和み、穏やかな雰囲気で面接できると思います!

楽しい話題作り

初対面の人にどう話しかけていいか悩む人がほとんどではないでしょうか。お互い、相手のことを知らないだけに困ってしまいますよね。しかし、大事なことは相手への思いやりです。

相手が心を開いてくれるのはどんな時でしょうか?それは、自分の話を聞いてくれる時です。好きなことを話している時、相手は心を開いてくれます。

ハマっていることやマイブームを聞き出し、そのことについて深く突っ込んで聞いてあげてください。相手は喜んで話してくれるでしょう。あとは良い聞き役になって、相手の話を聞くのを楽しんでみてください。

メイク

もし自分の顔がキツイとか、元気がなさそうとか、コンプレックスを持っているならば、メイクでカバーしましょう。

例えば、眉が釣り上がっていてキツイ印象を与えているように感じているのであれば、眉尻を剃って優しい下がり眉をアイブロウで描いてみてはどうでしょうか?優しい雰囲気になるはずです。

顔色が悪く元気がなく見られる人は、明るい色のファンデーションにピンクやオレンジ系のチークを入れ、明るい色の口紅を塗れば、元気で明るい印象になります。

おとなしく見られてしまう人は、髪にパーマを当ててみるなどしてハツラツとしたイメージにすることもできます。見た目はメイクなどである程度変えられるので、美容師さんやお友達に相談したりして色々と試してみてください。

注意点

初対面で恥ずかしいからといって、相手に興味がない態度や発言をするのはやめましょう。好印象を持ってもらうには、「あなたに興味があります。」という思いやりの態度を示すことが大切です。

第一印象を良くしたい方へのアドバイス

笑顔を作るのが苦手、という方もいらっしゃるかもしれません。しかし、笑顔も慣れれば作れるようになるものです。

まずは、鏡の前で笑顔の練習をしてみませんか?目を笑って、口角を上げてみましょう。それだけで素敵な笑顔ができたのではないですか?鏡を見るたびに笑顔の練習をして、お気に入りの笑顔を初対面の人に投げかけてみましょう。

おわりに

いかがでしたか?初対面の人に好印象を与えるためには、特別なことはそんなに必要ありません。相手に対する思いやりの気持ちを持って接することが一番大切かもしれませんね。

あとは、いっぱいの笑顔と、相手の話を聞いてあげることです。皆さんの第一印象がアップするよう、この記事がお役に立てると幸いです。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130222160147 512717db49a85

本記事は、2013年10月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る