生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 嫁に嫌われない夫になる方法

嫁に嫌われない夫になる方法

2012年07月25日更新

 views

お気に入り

はじめに

他人同士が結婚して送る夫婦生活。お互いに思いやりを持って日々生活していないと、すぐ喧嘩になってしまったり、すれ違いが生じてしまいます。

せっかく愛する人と結婚したわけですので、幸せな夫婦生活を送りたいですよね。奥さんに嫌われない夫になるための方法を今回紹介します。

嫁に嫌われない夫になる方法

感謝する

奥さんに毎日感謝していますか?料理を作ってくれること、家事をしてくれることが当たり前に感じていませんか?

毎日変わらず行っている家事でも、旦那さんに褒められたり、感謝されたりすることで、女性はとってもうれしいし、やる気がでます。

しかし、毎日家事をきちんとしているのに、旦那さんが感謝もしてくれないと、だんだん女性はイライラがたまってきます。奥さんはお母さんではありません。

母親は子どもの世話をしなけれないけないですが、奥さんは旦那さんの身の回りの世話までする義務はないのです。毎日きちんと家事をしてくれている奥さんに嫌われないように、きちんと感謝の気持ちを伝えましょう。

疲れたといわない

たまに「帰ってきても、「疲れた」といって、旦那が何もしてくれない」と愚痴っている人がいます。男性はたしかに仕事から帰って疲れているかもしれませんが、奥さんも日々の家事や子育てや仕事で疲れています。

自分だけが疲れているとか、がんばっているとか考えるのはやめましょう。もちろん口にするのもやめましょう。

たとえば、ずっと家にいる専業主婦に「おまえは家にいて家事してればいいんだもんな」等という男性がいます。これは絶対に言ってはいけません。

専業主婦は365日休みはありませんし、家事をしているのでも疲れます。奥さんだって、「疲れた」って言いたいんです。それを我慢しているのに、平気で「今日も仕事疲れた」とのんきに言うのはやめましょう。

手伝う

自分に出来ることは率先してやりましょう。たとえば、出勤前のごみ捨てや子どもの風呂入れ等です。奥さんだけに頼っていると、奥さんはどこかで爆発してしまいますよ。

奥さんに嫌われないためには、奥さんだけに全て家のことを任せるのではなく、自分自身でも出来ることはしましょう。靴下脱ぎっぱなし等の行為は絶対にだめです。

おわりに 

ずっと一緒にいると、感謝の気持ちや心遣いを忘れてしまいがちですが、奥さんに嫌われないためにも、きちんと口や態度に感謝の気持ちを出しましょう。お互いが幸せでずっといれるような夫婦生活を送ってください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101105170811

本記事は、2012年07月25日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る