生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. アドバイスはしない!?友達からの悩み相談であなたができる事

アドバイスはしない!?友達からの悩み相談であなたができる事

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

「友人の悩み相談に乗ったはいいけど、対応はこれでよかったのかな?」という思いを抱えた事のある方も多いはずです。

この記事では、友人の悩み相談に乗る際に、あなたが心がけるべき事をご紹介します。

悩み相談の適切な対処法とは?

悩み相談をされたときに、あなたがすべきことは、

アドバイスはしないこと

です。意外に思われるかもしれませんが、これが極意です。

以下の項目で解説します。

なぜアドバイスをしないのか?

例えば、あなたが誰かに悩み相談をするとき「本当はもう自分の中で答えが出ていた」ということはないですか?最後に背中を押してほしくて、自分の気持ちを代弁してほしくて、相手に悩み相談を持ちかけたことはありませんか?

相手も同じです。男女別に考えてみましょう。

相談を持ちかけてきた相手が女性の場合

女性は一般的に話すことが好きです。悩みを相談するという事は、悩みや愚痴を話してすっきりしたいため、相手の共感を得たいため、であり、特にアドバイスは求めていないという場合が多いのです。

相談を持ちかけてきた相手が男性の場合

男性はプライドの生き物ですので、自分の弱みは決して人には見せません。弱みを見せるなど、損だからです。もちろん、悩みを吐き出すことで楽になることはあるでしょう。けれど、アドバイスは求めていない場合が多いのです。なぜなら、アドバイスはどうしても上から目線になりがちですので、プライドの生き物である男性には届いていない場合が多いのです。

もちろん例外はありますが、このように男女両者とも、悩み相談においては「相手のアドバイスを求めていない」ということが多いのです。

上手な相談の乗り方

相談に乗る時は、あなたの感覚でアドバイスをしても空振りに終わってしまう事があります。相手とあなたの感覚や、判断基準はすべて一致しているわけではないからです。

そのため、あなたがすべきことは「相手の話を親身になって聞く」ことだけです。聞き疲れを起こすほど聞かなくてはいけないわけではありません。例えば、

「仕事は毎日忙しいのに、上司が追加でどんどん仕事を押し付けてきて…」

と、相手が言ったとしたら、あなたは

  • 毎日忙しいんだね。
  • どんどん押し付けてこられちゃうんだね。
  • そうなの、上司が…

のように「相手の言葉をオウム返しにします」

こうすることによって、相手は自分の気持ちを受け止めてもらったと思いますし、また、自分の話が相手に受け止められているとの安心感で、どんどん話を進めてくれます。

注意点

また、仮に相手から「どうしたら良いと思う?」と聞かれても、あなたが言うべきことはアドバイスよりもまず先に、

「あなたは、どう思うの?」や「もう、答えは出ているんじゃないの?」

のように、さらに相手の気持ちを引き出します。

相手が言葉をつぐんでも、あなたはまだアドバイスをすべきではありません。相手の言葉が出てくるまで、待つのです。

と言いますのも、優柔不断の相手だった場合、あなたの意見をそのまま鵜呑みにしてしまい、相手自身の答えとは異なった判断をしてしまう危険があるからです。

悩みの答えは、相手自身の中にあります。その言葉が出てくるまでじっと待ちます。

よく悩み相談をされる方へ

相手の悩み相談に乗ってアドバイスをして、相手がその意見を受け取ったように見えても、後日その相手がまったく別の行動をしていた、ということはなかったでしょうか。

人は自分自身が本当に納得した答えでないと、自身は動きにくいものです。そのため、悩みの解決策はその当人の中にあるのです。ですので、悩み相談に乗ったあなたができることは、その当人の中にある答えを一緒に探しに行くことなのです。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

よくテレビや新聞のお悩み相談では的確にアドバイスをしていますが、アドバイスをしない悩み相談も可能なのです。大切なのは、あなたと相手の負担を少なくすることです。

アドバイスをしない悩み相談は、あなたの精神的負担も軽くなりますので、機会があれば試してみてくださいね。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130222125642 5126ec7a2121d

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る