生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 自分好みの味を!お手軽なコーヒー豆の挽き方

自分好みの味を!お手軽なコーヒー豆の挽き方

2013年02月26日作成

 views

市販で売っているコーヒー豆の多くは、すでにグラインドされて真空パックになっているものが多く、便利さもあり多くの人が利用していると思います。しかし、著者は本当に美味しいコーヒーを淹れるには、淹れる直前に豆を挽くのが必須ポイントだと思います。

そこで、ここでは電動ミルを使った「ペーパードリップタイプ用の豆の挽き方」をご紹介します。

目次

用意するもの

  • コーヒーミル
  • コーヒー豆

著者の使用しているミルは「Cuisinartコーヒーグラインダー」です。コーヒー豆は、コスタリカ産:ミディアム・ダーク・ローストのアラビカ豆です。

豆の挽き方

STEP1:コーヒー豆をミルに入れる

淹れるコーヒーの量により豆の量も違いますが、目安は250mlのカップに1杯で豆15g程です。

STEP2:豆の挽き具合を設定

挽き具合は細かい程濃く粗い程あっさりとしたコーヒーなります。

著者のこだわりは、エスプレッソ程濃くなく、アメリカン程薄くないコーヒーです。色々と試した結果、少し粗めの中挽きに落ち着きました。

STEP3:ミルのスイッチをいれる。

カラカラと豆がグラインダーにひっかかる音がしなくなれば終了です。

STEP4:完了

以上ですべての工程が完了しました。

その他注意点

豆の保管方法

コーヒー豆は一度封を開けたら、以下の条件で保管しましょう。

  • 直射日光を避ける
  • 湿気が少ない場所
  • 低温の場所

著者はだいたい3~4日分をまとめて豆を挽いておき、ガラス製の密封容器に入れて保存しておきます。その場合も上記と同じ条件で保管します。

冬場はキッチン棚の中、夏場は冷蔵庫での保管がおすすめです。

おわりに

コーヒーの味はコーヒー豆の種類はもちろんですが、挽き方によっても全く違う出来上がりになります。コーヒーの淹れ方、好みの味・濃さに合わせ、自分なりの美味しいコーヒーの挽き方を是非みなさんもみつけてみてください!

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130223130618 5128403abf4ff
  • 20130223130548 5128401ccd5f9
  • 20130223130710 5128406e81736
  • 20130223130526 512840068a877
  • 20130223130755 5128409b454c6
  • 20130223130834 512840c251d81

本記事は、2013年02月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る