生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 幼児の気道異物を除去する方法:背部叩打法・腹部突き上げ法

幼児の気道異物を除去する方法:背部叩打法・腹部突き上げ法

2016年12月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

窒息事故は放っておくと命の危険に関わります。また、傷病者が自分で解消するのも困難です。周りにいる人が素早く適切に対処しましょう。

今回は、幼児の気道異物を除去する方法として、背部叩打法と腹部突き上げ法のやり方を説明します。

動画で学ぶ

咳ができるか確認する

傷病児に咳ができるかどうかを確認します。咳ができない場合には、2つの方法を出来るものから実施します。

異物除去ができるまで、両方を反復して行います。

背部叩打法(はいぶこうだほう)

STEP1:腹部を支え頭を低くする

大腿部で傷病児の腹部を支え、頭を低くします。

STEP2:幼児の背中を叩く

手掌基部(手のひらの付け根)で幼児の背中を力強く叩きます。

STEP3:連続して叩く

肩甲骨の中間あたりを、何度も連続して叩きます。

腹部突き上げ法

STEP1:腹部に腕を回す

傷病児を後ろから抱くように、腹部へ腕を回します。

STEP2:片手の小指をへそに当てる

片方の手の小指をへそに当てます。

STEP3:もう一方の手でこぶしを作る

もう一方の手でこぶしを作り、親指側を腹部に向けます。

STEP4:握りこぶしを上から握る

握りこぶしを、もう一方の手で上から握ります。

STEP5:上腹部を圧迫する

両手で、上腹部(へそのすぐ上 みぞおちより下)を圧迫します。

STEP6:内上方に圧迫する

内上方(手前上方)に向かって、瞬間的に圧迫します。

おわりに

幼児の気道異物を除去するための、2つの方法を紹介しました。

この記事は日本赤十字社の取材協力のもと作成しています。

(photo by amanaimages)
(キャプチャ by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130224144959 5129aa07d05ea
  • 20130224150139 5129acc3be7aa
  • 20130224150215 5129ace75844f
  • 20130224150226 5129acf27128e
  • 20130224150234 5129acfa88340
  • 20130224150247 5129ad07cd92e
  • 20130224150303 5129ad17f33fe
  • 20130224150314 5129ad220d253
  • 20130224150345 5129ad4198cea
  • 20130224150424 5129ad689e376
  • 20130224150436 5129ad746b7fd

本記事は、2016年12月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る