生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 名古屋の隠れた逸品グルメ!おすすめご当地グルメ3選

名古屋の隠れた逸品グルメ!おすすめご当地グルメ3選

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

名古屋にはまだまだ隠れたグルメがある!

今や全国区となりつつある名古屋飯ですが、味噌煮込み、ひつまぶし、手羽先…などの有名メニュー以外にも、隠れた逸品グルメがまだまだいっぱいあります。

そんな中でも筆者オススメのテッパングルメをご紹介します!

鬼まんじゅう

小麦粉(薄力粉)に砂糖を合わせた生地に、角切りにしたサツマイモを加えて蒸した、蒸しまんじゅうです。

出来上がりのごつごつした感じが鬼や鬼の金棒を連想させることから、鬼まんじゅうと呼ばれるようになったというのが通説です。

生地のモチモチ感とサツマイモのホクホク感のバランスが絶妙で、甘さも程よく、小さいお子さんから年配の方まで、幅広い層から愛されている名古屋を代表するお菓子です。

「梅花堂」

千種区覚王山にある「梅花堂」が有名です。

とにかく人気店で、朝8時の開店からお客さんがひっきりなしに訪れ、午前中で売り切れてしまうことも多いので、購入時には予約をオススメします。

「覚王山 吉芋」

また芋けんぴが有名なサツマイモ菓子専門店の鬼まんじゅうは、小さめのサツマイモがたくさん入っているのが特徴です。優しい味わいで食べやすくなっています。千種区覚王山に店舗があります。

その他、多くの和菓子店で販売されています。

あんかけスパゲティ

ちゃんぽんのような太い麺を油で炒め、トマトベースでコショウの辛味がきいた、とろみの強いあんをかけたスパゲティです。

野菜や肉などを一緒に炒めたタイプと、揚げ物などをトッピングするタイプがあり、赤いウインナーが具のメインとなる「ミラネーゼ」と、野菜の具がメインの「カントリー」を合わせた「ミラカン」が一番人気のメニューです。

見た目とは裏腹に、トマトの味よりコショウの辛さが際立った個性的な濃厚なソースは、食べ始めるとクセになる味です。

ミラカンはヨコイ、チャオ、そーれ、パスタデココのメニュー名です。ユウゼンではミックスという名前で似たメニューが販売されています。

「スパゲティハウスヨコイ」

昭和38年創業の「スパゲティハウスヨコイ」はあんかけスパゲティ発祥の店と言われている有名店です。中区錦店、中区住吉店に店舗があります。

「スパゲティハウスチャオ」

名古屋市内で数店舗展開している「スパゲティハウスチャオ」はヨコイと人気を二分する人気店です。

「スパゲティ専門 ユウゼン」

「スパゲティ専門 ユウゼン」は、男性に人気のお店です。東区新栄にあります。

「そーれ」

こちらは、あんかけスパゲティの老舗と言われるお店です。

「パスタ デ ココ」

カレーで有名な「CoCo壱番屋」が展開している「パスタ デ ココ」では、名古屋のもうひとつのご当地メニュー「鉄板ナポリタン」とコラボした「鉄板あんかけスパ」も楽しめます。

また各店、オリジナルソースをレトルト販売しており、各店舗および市内のスーパーなどで購入できるので、お土産などにも利用できます。

名古屋カレーうどん

意外に知られていませんが、名古屋はカレーうどんも名物です。

今や全国チェーンとなっている「若鯱家」はもともと名古屋のお店。「CoCo壱番屋」と並ぶ、名古屋の二大カレー系チェーン店です。

一般のカレーうどんが和風だしにカレー粉を溶かしあんかけにした、カレー風味のあんかけうどん風なのに対し、名古屋カレーうどんの特徴はカレーライスのカレーのようなとろみと、本格的なスパイシーさが特徴です。

まるでカレーライスのカレーをそのままうどんに絡めたような濃厚さがあります。お店にもよりますが、基本は鶏ガラの出汁がベース、具はネギ、油揚げ、鶏肉や豚肉などの肉類が入っていることが多いです。

「本店 鯱乃家」

もちろん「若鯱家」でも美味しいカレーうどんは食べられますがその「若鯱家」の起源と言われている「本店 鯱乃家」がおすすめです。北区黒川にあります。

「若鯱家 清明山店」

「本店 鯱乃家」から暖簾分けした「若鯱家 清明山店」は、定番の名古屋カレーうどんが味わえるお店です。千種区清明山にあります。

現在「若鯱家」と「本店 鯱乃家」は無関係です。

「うどん錦」

また「うどん錦」は、栄の繁華街で深夜までやっている名店で、とてもクリーミーな黄色いスープが特徴です。

飲んだ後のシメにカレーうどんを食べたいサラリーマンに人気です。中区錦にあります。

「若旦那21」

「若旦那21」は、住宅街にある隠れた名店です。瑞穂区東栄町にあります。

「きしや」

うどんではないのですが、牛すじカレーきしめん(手打ち)が絶品の「きしや」もおすすめです、千種区池下にあります。

名古屋グルメは奥深い!

名古屋グルメの特徴というと、どうしても味噌と思われがちですが、西の文化と東の文化をうまく融合させ、そこに名古屋らしさを加えて独自の文化を作り出してきた名古屋には一言では言い尽くせない、奥深いグルメがたくさんあります。

名古屋の食は、何かしら新たな発見とハマってしまう魅力に溢れています。皆さんにとってのお気に入りや、新しい食との出合いを求めて是非、名古屋飯を“食べに”来て下さい!

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130222043844 512677c4d6d77
  • 20130222030255 5126614f31bfb
  • 20130222031209 512663796bb19
  • 20130222044018 512678228831e

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る