生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 猫用トイレの砂の選び方とオススメ商品

猫用トイレの砂の選び方とオススメ商品

2013年02月25日作成

 views

著者の家庭で飼っている猫は、雄のトラ猫で、ほとんどの時間を家庭内で過ごす家猫です。あまり動かないわりによく食べるので、体重が9キロ近くある大きな猫です。

そんな我が家で愛用している猫用のトイレ砂と、その商品のオススメポイントを紹介したいと思います。

目次

オススメの猫砂

著者が愛用しているのは、LION ニオイをとる砂です。

オススメポイント

砂の粒の大きさ

砂の粒の大きさが大きすぎず小さすぎず、適度な大きさです。我が家の猫は体が大きく足も大きいため、トイレに入ると肉球に砂が挟まって、トイレの外に撒き散らしてしまいます。そのため、この砂の大きさが一番挟まりにくく、トイレの外を汚しにくいのです。

「粒が大きいほうが挟まりにくいんじゃないか」と、大きめの粒のものを購入したこともありましたが、かえって足に大量にくっついてしまい、掃除が大変でした。

砂の種類

この砂は鉱物系の砂なので、トイレの外に撒き散らしてしまったときも、形が崩れず簡単に掃除できます。

紙のタイプの砂は、トイレの外で形が崩れてボロボロになり、後の処理が大変でした。

砂の固まりやすさ

おしっこを処理するのに、砂がしっかり固っているかどうか、というのはトイレ砂を選ぶ上で重要なポイントです。この砂はしっかり固まるので、おしっこの処理がとても簡単で、猫のお世話の負担を軽減してくれます。

消臭効果

この砂は消臭効果がしっかりしているので、猫がウンチをしていてもニオイが気になりません。室内で飼っている猫にはピッタリな砂です。

価格

この砂は手頃な価格で購入できることも魅力です。著者の近所のドラッグストアでは、5ℓ入りで458円で購入できます。

消耗品なので、手頃な価格で購入できることは大変魅力的です。

トイレ砂を選ぶときの注意点

トイレ砂は、紙の砂・鉱物系の砂など質の違いがあったり、香りの違いがあったりと、様々な種類があります。ですが、猫は大変デリケートな動物なので、質感や香りが変わると、そこでトイレをしなくなってしまうこともあります。どの砂なら猫が安心してトイレをするか、種類ごとに試してみてもいいですね!

できるだけ猫の慣れた砂を使い続けるようにし、変えたいときには似たような質感や香りのものを選び、元の砂に少しずつ混ぜながら慣らしてあげましょう。

おわりに

猫は、大切な家族の一員です。そんな家族である猫には、快適なトイレ空間を用意してあげたいですよね。また、猫のお世話の負担を軽減してくれることも重要です。

自分や猫の生活スタイルに合った砂を選び、猫との快適な共同生活を楽しみましょう。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130222140703 5126fcf7ebe08
  • 20130222123132 5126e6949bfba
  • 20130222140732 5126fd14302b4

本記事は、2013年02月25日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る