生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 幼い我が子に贈りたい!ギフト選びのポイント

幼い我が子に贈りたい!ギフト選びのポイント

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

自分の子供にプレゼントを贈るときは親として、いろいろ悩むものですよね。そこで著者が1歳の子どもにギフトを選んだ際のポイントを紹介していきたいと思います。

こだわりポイント

興味のある物

人それぞれ興味の対象は違うと思うので、我が子が普段の生活の中でよく興味を示すことに注目して選びます。著者の娘の場合は音が出る物にすごく喜んで反応しますので、音楽が出るおもちゃにしました。

月年齢より上の物

娘が生まれたばかりの時はたくさんのおもちゃを買っていましたが、月年齢に合ったおもちゃだと、興味を示してくれる期間が短く、著者の娘の場合は、月年齢より上の物でも興味を示すことがあったので、少々月年齢より上の物を選ぶようにしました。

知育的要素が入っている

やはり遊びながら、知育に良いおもちゃは理想的なので、少し頭を使って遊ぶおもちゃを選びました。

一つでいろいろ楽しめる物

いろんなおもちゃで遊ぶより、一つの物で長く遊んでもらいたいので、なるべく一つでいろいろな機能が付いているおもちゃを選びました。

実際に贈ったプレゼント

ダイヤルを回したり、つまみを動かしたり、ボタンを押したりすると音や音楽、動物の鳴き声が出るなどの、一つにいろいろな機能が付いてるおもちゃを贈りました。

我が子の反応

開けた瞬間興味を示し、早速いじって遊んでいましたが、やはり月年齢より上なので、うまく音が出ずぐずっていたので、一緒に遊ぶようにして音を出してあげると、拍手して喜んでいました。

一時期興味を示さなくなった時期がありましたが、月年齢を重ねると再び遊ぶようになり、今度は自分で音を出せるようになってきたので、今も繰り返し遊んでくれています。

ギフトを選ぶ時に注意すべきこと

著者の子の場合は、月年齢より上の物を選びましたが、その際は安全面に十分注意して選びましょう。例え興味を示す物であっても誤飲の危険があるクレヨンや小麦粉粘土などはやめましょう。

こういった物は自分の見ている前で必ず遊ばせましょう。

おわりに

可愛い我が子には何でも買ってあげたくなりますが、自分の子供には一番何が良いか、よく考えてから贈るのが大切だと思います。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130223025019 5127afdbca626

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る