生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. トマトだけで煮る!トマトと豆のカレーの作り方

トマトだけで煮る!トマトと豆のカレーの作り方

2013年02月25日作成

 views

トマトは夏の野菜ですが今は1年中手に入りますね。種類や熟れ具合によって用途も違いますが、今回は良く熟れたトマトを使った「トマトと豆のカレー」の作り方を紹介します。水は一切使わずトマトだけで作ります。

目次

材料(2人分)

  • 完熟トマト 2個(約300g)
  • ミックスビーンズ 1袋(100g)
  • 玉ねぎ 1/2個
  • カレールウ 40~50g
  • ケチャップ 小さじ1
  • オリーブ油 小さじ1
写真では市販のカレールウ1/2箱分になっていますが、実際はこれの半分弱使用しました。

作り方(調理時間:20分)

STEP1:玉ねぎの下ごしらえ

玉ねぎはみじん切りにして、耐熱容器に入れラップをして電子レンジで2分(500w)加熱します。

レンジで加熱をしておくと炒める時間が短縮でき、甘みも増します。

STEP2:トマトを刻む

トマトは皮付きのまま半分に切ってヘタを取り、1.5cm角くらいにざく切りしておきます。

STEP3:玉ねぎを炒める

温めたフライパンにオリーブ油を敷き、玉ねぎを弱火で2分程炒めます。

時間がある時はじっくり飴色になるまで炒めると、より甘みが出て美味しいです。

STEP4:トマトと豆を加える

トマトと豆を加えてさっと中火で炒めます。

その後弱火にして蓋をし、3分程蒸し煮にします。

STEP5:カレールウを入れる

蓋を取り弱火のままカレールウを入れて混ぜます。

トマトから出る水分によってカレールウの分量は混ぜながら加減して下さい。必要な場合は少し水分を足して下さい。

STEP6:ケチャップを混ぜる

ルウが溶けたら、隠し味にケチャップを混ぜ入れて1分程煮ればOKです。

ケチャップを少し入れると、甘みとコクが出て味が引き締まります。

完成

器に盛り付ければ出来上がりです。

上手に作るためのポイント

作る分量が少ないと、すぐに水分が飛んでしまいます。特に今回はトマトだけなので蓋をして蒸し煮をすることで水分を十分引き出し、短い時間でも旨味を出すことができます。

さいごに

著者はトマトを大盛りで安く買ってきた時、サラダ→炒めもの→煮込み料理と熟し具合で使い分けていきます。熟して甘くなったトマトがあればぜひカレーにしてみて下さい。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130224133728 51299908f36df
  • 20130224134103 512999df1c5f7
  • 20130224134349 51299a85ccf73
  • 20130224134606 51299b0e1f3f1
  • 20130224134830 51299b9ee0ef0
  • 20130224135036 51299c1c9f823
  • 20130224135517 51299d35495a0
  • 20130224135649 51299d911b911
  • 20130224140013 51299e5d5c0b8
  • 20130224133728 51299908f36df

本記事は、2013年02月25日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る