生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 彼を蔑ろに!ダブルデートで彼に幻滅されてしまった失敗体験談!

彼を蔑ろに!ダブルデートで彼に幻滅されてしまった失敗体験談!

2013年11月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

著者が実際に経験したデートで男性に幻滅されてしまった失敗体験談をお伝えしていきます。

当時の恋愛事情

当時、著者は10代後半で、友人と月に何度か合コンに行くことに魅力を感じていた年頃でした。そんな時、たまたま友人の紹介で参加した合コンで知り合った男性と意気投合し、お付き合いをすることになりました。

彼は同い年で、野球が好きな男性でした。性格はおっとりしており、何度か二人でデートをしたのち、ダブルデートのようにして友人同士を紹介しようということになりました。デートは、ごくごく普通のデートで、サファリパークで遊んだ後、ご飯を食べて帰るというものでした。

相手の男性に幻滅されてしまった行動

著者は友人によい出会いを提供したいと意気込んでいました。そして当日、挨拶もそこそこにサファリパークへ行きました。彼は動物に与えるエサを買ってくれたり、色々と気を遣ってくれました。しかし、著者は彼とのデートを楽しむというよりは友人が楽しんでくれているかが心配で、正直彼のことはあまり意識していませんでした

その後、サファリパークを出てから夕飯を食べに行きました。大変人気のお店だった為、2時間待ちということで、そのお店の周辺は何もなく、ただひたすら待つことになりました。そして、著者は友人の反応が気になってしまい、友人と二人で順番が来るまで、彼と彼の友人の側から離れていました。その後、無事に食事を終え友人を自宅へ送りました。今回のデートで結局友人によい出会いを提供できなかったこともあり、著者は一人で不満を感じ、その後態度を悪くしてしまいました

その後どうなったか?

彼からデートの後に連絡があり、「自分と同じだけ自分のことを好きになってくれる子でないと俺は付き合えない」と言われてしまいました。その後、何度か連絡やデートをしてはみたのですが、一度歯車がかみ合わなくなると回復は難しく、結局お別れすることとなりました。

アドバイス

誰といる時でも、彼の存在を意識し、お互いが気遣い合うことを忘れないで下さい。また、自分本位にならず、周りの人たちにも気配りできる余裕を持って接するようにして下さい。

おわりに

失敗したら終わりというのではなく、失敗を教訓にし、次へ生かしていって下さい。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130221095905 512571597ddef

本記事は、2013年11月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る