生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. アレルギー持ちには必須!掃除の際のマスク利用法

アレルギー持ちには必須!掃除の際のマスク利用法

2013年11月02日更新

 views

お気に入り

はじめに

目に見えないホコリですが、掃除の際に実は思っている以上に吸い込んでしまっているかもしれません。

今日は、そんな時に便利な「掃除の際のマスク利用法」をご紹介します。

使用しているマスク

このマスクは鼻からあごまでしっかりと覆ってくれて、鼻の横に隙間が出来にくいので気に入って使っています。

最近では、花粉症対策用などのマスクも市販されていますが、そういった物でも使用できます。

マスクを利用する理由とシチュエーション

著者が掃除の際マスクを利用する理由は、ホコリのアレルギーがあるからです。ホコリを吸い込んでしまうと、くしゃみが止まらなくなるだけでなく、目がかゆくなったり、涙が止まらなくなったり、鼻水や咳が出たりしてしまいます。

そんな体質のためホコリにはとても敏感で、掃除をする際は常にホコリが舞い上がるのを感じます。そして、吸い込むのを避けるため、掃除の際にはマスク着用を心がけています。

マスクをつけるシチュエーションとしては、

  • 掃除機をかける時
  • 干した布団を叩く時
  • カーテンを付け替える時

などです。

マスクの着け方・使い方で注意するポイント

サイズが合っているか

しっかりと鼻・口の部分が覆われないと意味がないので、サイズが合っているか確認する。

鼻の横に隙間ができないか

マスクは鼻の横に隙間ができやすく、そこからホコリが入ってしまうことがあるので、鼻のところがきちんとフィットするマスクであるか確認する。

使ってみて実感していること

マスクを使用するのとしないのとでは、全然違います。著者の場合ですが、マスクをすれば、どんなにホコリっぽいところを掃除してもアレルギー反応が出ることはまずありません。最近では、マスクなしでの掃除はできなくなってしまったほどです。

掃除の際にマスクを使うときの注意点

何度も同じマスクを使用するのは、衛生的に良くないので、使い捨てマスクなどを使用してその都度新しい物を使用することをおすすめします。

おわりに

いかがでしょうか。目に見えなくても、ホコリは意外と空中に舞ってしまうものです。アレルギーなどがない方にも、掃除の際のマスク着用をおすすめします。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130222092529 5126baf9c315a

本記事は、2013年11月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る