生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. パワースポットあり!おいしいものあり!の淡路島

パワースポットあり!おいしいものあり!の淡路島

2013年10月31日更新

 views

お気に入り

はじめに

昨年筆者が訪れた淡路島についてお話します。

旅の概要

ゴールデンウィークの最終日から2泊しました。神戸からバスで淡路島入りしました。北部の街に泊まったので主に北部周辺を散策観光しました。実家に帰る前のひとり旅です。

伊弉諾神宮

日本発祥の地と言われるひとつの場所です。神話にまつわる場所が色々と点在します。その昔を想像してみると何とも言えない悠久のロマンを感じます。

絵島

その昔平家にまつわるお話のある場所で、ちまたではミニパワースポットと言われています。筆者も周りを歩いてみましたがパワースポットらしい気を感じる事が出来ました。地層っぽい層になってる縞模様が印象的なスポット
です。

温泉

日本の旅に温泉は欠かせないアクティビティです。泊まった場所から近かった美湯 松帆の郷へ行きました。海峡を挟む淡路大橋が臨めます。

おいしいもの

タマネギの産地らしくたまねぎのドレッシングやスナックなどお土産がいろいろありました。魚介類も色々とれるので海産系のお土産も充実しています。立ち寄った付近でしか食事はしませんでしたが、グルメさんも満足のレストランやカフェもあるみたいです。

道の駅あわじは試食できてお土産を選ぶのにとても楽しい所です。食事どころでは淡路牛丼や淡路バーガーしらす丼など心惹かれるメニューもあります。

良かった点・イマイチな点

人ごみが苦手なのでゆっくりまったりしたかったのでそういう点ではとても満足でした。淡路側から神戸方面のビューは昼も夜もとても良かったです。

イマイチな点はなかったですが、あえていえば伊弉諾神宮の移動の時のバスの便が少なかった事ぐらいですかね。しかし地方や離島では当たり前の事ですから、待ってボーッとするのもまた旅の味じゃないかと思います。

淡路島へ旅行する人に向けてアドバイス

北部と伊弉諾神宮しか行きませんでしたが、南淡路のほうも見所行きどころたくさんのようです。足周りの点で、車で行く方が楽しめると思います。日本の古い時代に興味がある方には見所がたくさんあると思います。四国方面から入るのも面白そうです。

おわりに

行く機会があったらまだ行ってない場所へ行ってみたいと思います。前回では食べきれなかった美味しいものを堪能したいと思います。

(photo by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130220202901 5124b37dabd60
  • 20130220194837 5124aa051ea0e

本記事は、2013年10月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る