生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ホームベーカリーで「レーズン入りデニッシュ風食パン」を作る方法

ホームベーカリーで「レーズン入りデニッシュ風食パン」を作る方法

2013年02月24日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

焼き始めると、バターのいい香りが部屋中に充満して気分も満たされてきます。外サクッ中ふわっのデニッシュ風食パンに、バターと相性のいいレーズンを入れて、さらにおいしく焼き上げました。

材料(1斤分)

  • 強力粉 280g
  • バター(マーガリンでも可) 15g
  • 砂糖 大さじ2(24g)
  • 塩 3g
  • スキムミルク 大さじ1(10g)
  • 卵 M寸1/2個(25g)
  • 水 160cc
  • ドライイースト 3g
  • 後入れ用バター(マーガリンでも可) 110g
  • レーズン 50g

作り方(調理時間:180分)

STEP1:準備

前日に、後入れ用バターを計量し、1センチ角に切ってラップに包んで冷凍庫で一晩置く。

当日、材料を計量し、レーズンをぬるま湯に10分つけて水をきっておく。

STEP2:材料の投入

パンケースに羽根をセットし、後入れ用バター、レーズン、ドライイースト以外の材料をすべて入れる。ドライイーストは、イースト容器など所定の場所へ入れる。

STEP3:ホームベーカリースタート

あればデニッシュコース、なければ食パンコース(焼き色:淡)でスタート。

STEP4:後入れバターとレーズンの投入

バター投入ブザーが鳴ったら(開始から約25分後)、後入れ用バターとレーズンを入れ、再度スタートボタンを押す。

STEP5:出来あがり

終了音がなったら、パンケースから取り出して出来上がり。

上手に作るためのポイント

後入れ用バターは、必ず1晩(10時間以上)冷凍庫へ入れておきます。時間が短いとデニッシュ風になりません。

さいごに

シナモンを入れたり、レーズンをチョコチップに変えたり、デニッシュ風食パンをいろいろアレンジして楽しむのもいいですね。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130222041902 512673268abd1
  • 20130221133257 5125a379d424c
  • 20130222030124 512660f4e6596
  • 20130221134316 5125a5e425a00
  • 20130221135944 5125a9c001dd3
  • 20130222030239 5126613fc6a82
  • 20130222041902 512673268abd1

本記事は、2013年02月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る