生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 結婚10年以上経っても愛が冷めない方法

結婚10年以上経っても愛が冷めない方法

2014年04月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

このレシピは結婚14年目のオジサンが、いつまでも妻を大好きでいつづけられるコツ?をご紹介します。

何時に帰っても奥さんと二人っきりで喋る時間を作る

これ、意外と他の夫婦に聞くと出来ていません。基本的にサラリーマンは帰りが遅い。奥さんは育児や家事に疲れて先にねてしまう。ひどいケースだと、帰ってすぐにスポーツニュースにかじりつく旦那さんもいます。これでは帰宅をまっていた奥さんがかわいそうですし、愛が冷めていくのがわかります。

だから、

必ず、夫婦二人で向き合っておしゃべりをしましょう。10分でもかまいません。

話すことは会社の話でも何でも構いませんが、奥さんの話も必ず聞いてあげましょう。

月に一度(あるいは2カ月に一度)は、二人っきりでデートする

私たちは結婚14年目ですが、欠かさずデートしています。因みに子供も2人いますので、その時は実家に子供を預けます。いまだに手もつなぎますし、最後に二人っきりで飲みに行くと、付き合っていたころの気分に戻れます。
大好きで結婚したご夫婦のはずです。奥さんは、ただ家にいるだけの家政婦ではありません。世界で一番大切な人ですので忘れちゃだめです。

夫婦喧嘩は折れないで最後までやりぬく

夫婦喧嘩って、つまらない事からはじまりますよね。もともと赤の他人どうしが一緒に生活するわけですので、思想も哲学もライフスタイルも趣味も異なります。喧嘩しないわけがありません。

ただ、どちらかが折れるということは、どちらかが我慢するということです。我慢は重ねるとストレスになります。そのうち喧嘩もしなくなるでしょう(だって面倒くさいしストレスがたまるでしょ?)。

だから、喧嘩はとことんやりぬきましょう。とことんやっている間に解決策は見つかります(ほとんどがお互いの中間の妥協案ですが)。それでもいいと思います。お互い言い切ったのですから。

また、思い出したら書きます。
仲のギクシャクしているご夫婦の手助けになれば幸いです。

(Photo by http://www.flickr.com/photos/29945252@N03/2842775929/)

この記事で使われている画像一覧

  • 20100414193907

本記事は、2014年04月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る