生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 洗面グッズまで一気にスッキリ!洗面所掃除の時短テク

洗面グッズまで一気にスッキリ!洗面所掃除の時短テク

2013年02月23日作成

 views

洗面所は、いつも綺麗にしておきたい場所の一つです。そしてできれば時間をあまりかけずに綺麗にしたいものです。そこでここでは、洗面所や蛇口、グッズまでつけおきして一気に綺麗にする時短テクをご紹介します。

目次

掃除時間

つけおきは2時間~一晩かかってしまいますが、手を使うのは2~3分もあれば充分です。

用意するもの

アルカリウォッシュ

炭酸ナトリウム(炭酸ソーダ)と重曹の複塩。両者の中間的な性質を持っています。成分は皮脂や血液汚れに強いセスキ炭酸ソーダ100%。ドラッグストアやネットで入手できます。

ネットでの購入はこちら Amazon-アルカリウォッシュ

クエン酸

水垢汚れなどのアルカリ性汚れにはこれが役立ちます。ドラックストアなどで入手できます。

メラミンスポンジ

水だけで汚れを落とす樹脂製のスポンジです。アクリルたわしでも同じ効果があります。

洗面所掃除の時短テク

STEP1:つけおき

汚れが気になる洗面グッズを洗面台の中にいれ、栓をして、40℃程度のぬるま湯に浸します。そして、アルカリウォッシュを加えてとかします。ぬるま湯10リットルにつきアルカリウォッシュを小さじ1程度が良いです。2時間~一晩程度置けば綺麗になります。

ここではクシとブラシをつけおきしています。皮脂汚れが綺麗になります。他にも、歯ブラシスタンド、髭剃りの部品(つけおきできるもの)などがつけおきに向いています。

STEP2:クエン酸パック

水200mlに小さじ1杯のクエン酸を溶かした溶液をスプレー容器にいれてクエン酸スプレーを作ります。ティッシュかトイレットペーパーを巻いた蛇口の上からスプレーをしてしめらせます。そのまま2時間以上、できれば一晩置きます。

STEP3:水抜き

時間が経ったらティッシュを取り、つけおきしていたクシやブラシを軽く水で洗い、洗面台に溜めていた水を抜きます。

その際、つけおきしていた水を洗面台全体にかけるとより効果的です。

仕上げ

その後、アクリルたわしかメラミンスポンジで蛇口から洗面台全体を綺麗に磨いて完了です!

普段から汚れないように気をつけるコツ

気になったところは普段から使ったついでにメラミンスポンジでゴシゴシしておくだけでもずいぶん綺麗になります。

掃除用具の置き場所

洗面所とランドリーが同じ場所にあるので、ランドリーにアルカリウォッシュとクエン酸スプレーを置いています。

掃除のタイミング

くすみが気になったタイミングで、外出や就寝前が適しています。

注意点

ブラシなどは、この方法で皮脂がかなり浮きます。仕上げに古い歯ブラシなどでこすってあげると良いでしょう。

栓が閉まらないとできないので、栓がない場合はホームセンターなどで探してみましょう。

おわりに

いかがでしょうか。つけおきしたら寝るだけ、しかも洗面台はもちろん洗面グッズまで綺麗になるので時短になると思います。この記事が少しでもお役に立てば幸いです。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130220214159 5124c49779c48
  • 20130220214349 5124c505288d2
  • 20130220214751 5124c5f70ec01
  • 20130220215509 5124c7ad4edfd
  • 20130220215722 5124c832c5ed3

本記事は、2013年02月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る