生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3. 恋人とケンカをしないために心がけるポイント

恋人とケンカをしないために心がけるポイント

2010年11月05日作成

 views

付き合っていると必ずしてしまうと言っても過言ではないのはケンカです。このケンカが元となって離別したカップルも多いと思います。ここでは、なるべくケンカをしないようにするためのポイントをご紹介したいと思います。

目次

POINT1:相手をおもいやる

当たり前のことですが、なかなか難しいのがおもいやりです。自分では相手をおもいやっているつもりでも、相手にしてみればそう感じていないときもあります。

「これだけしてあげたのに」「私はあなたを思ってやった」などと言って、自分の自己満足で相手に尽くすことは危険です。できれば、見返りを求めず、自分が好きな人のためにする行動は、自分のためだと思って行動してみましょう。

POINT2:相手に期待しすぎない

いくら長く付き合っている相手でも、分かり合えない部分も多いです。好き同士だからといって、完全に同じ感覚を持っている人間ではありません。きっと分かってくれるだろうと思ってしまうと危険です。

きちんと言葉で説明しないと分からないこともたくさんあります。また、自分がこう思ってるんだから、きっと相手も同じ気持ちだろうと思うのもよくありません。

あまり相手を過信していると、些細なことでもめることにもなります。気をつけましょう。

POINT3:相手を尊重する

相手の意見を尊重しましょう。自分の気持ちを伝える前に、まず相手の意見を聞くことです。また、どうしても自分の意見と合わない場合も、相手の言っている意味を理解しようとつとめましょう。

理解できないのであれば、それもそれで仕方がないことです。どうしても我慢が出来ない時はまた考えなければなりません。

しかし、自分も同じように、相手にとっては理解できない部分があるはずです。お互いが許しあい、互いの意見を尊重していければ、良い関係が築いていけるでしょう。

おわりに

好きな相手とはずっと一緒にいたいと思うものです。日頃から相手を気遣い、おもいやる気持ちが、ケンカを減らすことにつながると思います。是非心がけてみてください。

本記事は、2010年11月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る