生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. インナーバッグを活用してビジネスバッグの中身を整理してスマートに持ち歩く方法

インナーバッグを活用してビジネスバッグの中身を整理してスマートに持ち歩く方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

例えば、机周り。本当に忙しい人は仕方ないかもしれませんが、これだけ散らかっていると、書類1つ見つけるのに一苦労です。あまりスマートな仕事ぶりは期待できませんね。できる社会人の基本は「整理整頓」です。

同じように、ついついゴチャゴチャしがちなのがカバンの中。書類、手帳、ペンケース、携帯電話、名刺ケース、水筒、タオル、目薬、ティッシュ、本、常備薬、印鑑、財布、社員証、家の鍵、携帯電話の充電池、メガネ、折りたたみ傘、音楽プレーヤー・・・。キリがありません。そして、1つ1つが細かいので、ビジネスバッグに一緒くたに放り込んでしまうと、いざ必要なときに大混乱。

せっかくパリッとスーツを着ているのだから、ビジネスバッグの中身も整理整頓して、「できる社会人」を目指しましょう。

ビジネスバッグの整理用グッズ

インナーバッグ付きビジネスバッグ

売られているビジネスバッグは、それ自体に細かいポケットがたくさんついています。

でも、ビジネスバッグにポケットがたくさんあるかないかは重視しなくていい、と思います。例えば、複数のビジネスバッグを気分によって持ち替える人。出かける前の朝にいちいち入れ替えるのは面倒なだけでなく、忘れ物が発生する原因です。それに、何か物を取り出したいときに、結局カバンの中身を大捜索することになってしまいます。

そこで活用したいのが、ビジネスバッグ用のインナーバッグ。数千円ぐらいで発売されています。自分のバッグの大きさに合わせたサイズを購入して、そこには毎日必ず持ち歩く物を入れましょう。

整理するためのポイント

とはいえ、「あれもこれも」と詰め込んでしまうと、カバンは重くなるし、物が増えれば増えるほど、探しにくくなります。筆者は次のような工夫をしています。

小さなプラスチックケースなどを活用する

頭痛薬、かぜ薬、腹痛用、ウコン。持病がなくても、いざというときのために市販薬は必ず携帯しておきたいですよね。小さく仕切りがされているケースに入れておけば、かさばらないし、安心です。

「いろいろ持ち歩く用」と「スッキリ持ち歩く用」のインナーバッグを用意する

日によって、外回りが多かったり、オフィスにほとんどいたりと持ち物に違いがあると思います。前者の場合は、外出先で持っていないと困る私物が増えますが、後者の場合は、オフィス内に常備されている物も多いはず。そんな状況を見越して、小さめのインナーバッグを買い足すと便利です。

出かける前に、もし「今日はさすがに必要ないだろう」と思われる物があるときは、それらを除いた物を小さめの「スッキリ持ち歩く用」に移し替えるのです。

整理された状態を維持するコツ

せっかくきれいに整理しても、日中慌てて物を出し入れしているうちにグチャグチャになる。ありがちな状況です。重要なのは、どれだけ面倒でも取り出した物は元の場所に戻すこと。これだけ心がければ、整理された状態は維持されます。

もしくは、カバンのどこかに、本来何も入れないポケットを確保しましょう。本当に忙しいときはそこに一時的に入れておきます。そして、後になってから定位置に戻すのです。適当な場所に放り込んでしまうと結局大捜索をする羽目になります。

おわりに

いかがでしょうか?ちょっとした工夫で、ビジネスバッグの中身が整理整頓され、自ずと気分もパリッとした状態で仕事に臨めるはずです。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130221012123 5124f8036ccfd

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る