生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 仕事をスムーズに行なうために!職場内で友人を作るためのポイントと注意点

仕事をスムーズに行なうために!職場内で友人を作るためのポイントと注意点

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

仕事をスムーズに行うためには、職場の人間関係が、円滑であることが欠かせません。

もちろん、友達と呼べるような存在がいれば、精神的に助かることも多いでしょう。ここでは、職場で友達をつくるときのポイントと注意点を書きたいと思います。

職場内で友達を作るということについて

「職場内で友達を作る方法」ということですが、基本的に職場は友達を作る場ではありません。

ですから、仕事が第一であり、仕事をスムーズに行うために、よい人間関係を築こうと、まず考えます。上司との信頼関係、何でも相談できる先輩を見つけること、これが職場では一番大切だと思います。

それを踏まえたうえで、さらに「友達」と呼べる人が見つかると最高ですね。そのためには、どうすればいいのでしょうか。

職場内であまりよく知らない人と仲良くなるきっかけ

とにかく日頃、基本のあいさつをしっかりするように心がけます。そして、相手の反応は、あまり気にしないようにします。まずは、その日々を積み重ねていくことだと思います。

気の合う人を探すコツ

自己紹介のチャンスを活かす

自分が新人であったり、新しい部署に配属されている場合であれば、自己紹介をするシーンが必ずめぐってきます。このチャンスを生かして、自分をまず、知ってもらいましょう。

そのためには、一般的な挨拶をするだけではなく、個人的なことに踏み込んだ内容も話して、興味を持ってもらいましょう。

その中から「そういう人ならば、気が合いそうだ」と思ってくれる人が、話しかけてくれるかもしれません。

自己紹介のあいさつに入れる内容の例

  • 「最近の休日は、○○をして過ごしています。」
  • 「近頃、購入した○○が気に入ってます。」
  • 「いま、一番気になっていることは、○○です。」
  • 「○○をしているときが、一番楽しいです。」

休憩時間は、人の集まる場所へ

一人でほっと一息つきたい人も、リフレッシュして考えをまとめたい人も、いるかもしれません。そういう人に、友達になろうとして話しかけに行くと迷惑になってしまいます。

休憩時間に、会話をしたい人は、おのずと人の集まっている場所にいるのではないでしょうか。そこに近づいていくようにすれば、話をするきっかけが、つかめるかもしれません。

まずは、同期入社の人との交流を深める

同期入社の人がいれば、研修などで顔を合わせることも多いはずです。また、同じ立場なので、抱える悩みも似ていると思います。

同期入社同士、交流を深めていけば、そのうち同期の友達を通じて、職場でも知り合いが増えていくことでしょう。

職場内のサークル活動に参加

サークル活動のある職場ならば、参加をしてみましょう。そこでは、仕事から離れた趣味の活動がされているので、友達を作るには、一番ふさわしいのではないでしょうか。

友達になるための具体的な手順

仕事を通して、相手を見る、自分を見てもらう

職場なので、それぞれに役割と責任があります。その中でも、その人なりの対応ややり方など、しだいに個性が見えてくることと思います。

その中に、友達になれそうだと思う人がいたら、「この辺りで、おいしいラーメン屋ってどこか知っていますか?」など、仕事以外の話をしてみるといいかもしれません。

仕事を通して見つけた、相手の美点を尊敬し、褒める

「気が合いそう」と思った人には、その人に好感をもった点を一度伝えてみてはどうでしょうか。職場なので、仕事通して感じたその人の美点が良いと思います。

注意点

立場をわきまえた上での友達

職場なのに「友達を探しています」という気持ちが、強く前面に出ている人は、仕事のパートナーとしては信頼できません。

たとえ仲良くなっても、職場では、友達である前に、上司、先輩、同僚であることを忘れないように、プライベートに踏み込むのは、慎重にされた方がよいと思います。

自然なきっかけを待つ

相手を褒めることはいいことですが、友達になってもらおうとするあまり、媚びたりすると、引かれてしまいます。

やはり、仕事をこなしながら、自然なきっかけを待っている方が、良いと思います。

職場で友達を作ることが難しいと感じている方へ

職場は、仕事をするところです。職場では、仕事を第一にして、職場の同志の交流を深める、歓送迎会や飲み会など、前向きに明るく参加をしていきましょう。

自分からオープンな気持ちでいると、周囲の人も近付いてきます。オープンと言うのは、「友達になって下さい」という押しつけの気持ちではなく、「みなさんで、意義のある時間にしましょう」というような気持ちだと思います。

おわりに

職場にも、信頼のおける友達がいると、ありがたいものです。幸運にも職場に仲の良い友達ができたら、プライベートに踏み込み過ぎず、よい距離を保つのが、長続きのコツだとおもいます。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130223114146 51282c6a2411d

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る