生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 習っていたバレエを応用!イスを使った簡単ストレッチの方法

習っていたバレエを応用!イスを使った簡単ストレッチの方法

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

筆者は子供の頃モダンバレエを習っておりました。その時に習った立ち姿の2番ポジションとバーレッスンを応用して、ストレッチを考えました。

今回は、家事の合間などに簡単にできる、イスの背もたれを使ったバレエストレッチをご紹介します。

用意するもの

  • 自分の腰くらいの高さの背もたれが付いているイス(安定感のあるもの)

  • 足を後ろに伸ばした時にぶつからない程度のスペース

ストレッチのやり方

STEP1:つま先を外側に開く

まずは、イスの後ろに立ち、肩幅に足を開き、つま先をゆっくり外側に向けて開いて行きます。

無理せず、少し筋が伸びて気持ちの良いぐらいのところで止め、ひざをまっすぐに伸ばし(お尻と腰の骨をぐっと引き締めるイメージ)、そのまま5秒キープします。

このとき、まっすぐのいい姿勢で行うとバランスがとりやすいです。必ずイスの背もたれをしっかりと持って行って下さい。

STEP2:足を後ろに引き上げる

次に、イスの背もたれを持ったまま、気を付けの姿勢でまっすぐ立ちます。そして、片方の足を後ろに引き上げながらそのまま体も前に倒し、立ってる足に対してTの形になるようにします。

無理せず上がるところまで持ち上げたら、5秒キープ。ゆっくりと下ろして、反対側の足も同様に行います。

必ずゆっくりと上げていって下さい。この時、腹筋や背筋、二の腕を意識して持ち上げると、全身にバランス良く力が入ります。

以上でストレッチ終了です。

ストレッチを上手にやるコツ

慣れてきたら、STEP1の足の開き幅を狭くしたり(バレエの1番ポジション)、
STEP2では頭からつま先までをなるべくまっすぐにしてキープすると、もっと筋力を使う動きになります。

おわりに

いかがでしたでしょうか?このストレッチは普段あまり使わない内ももや前ももが伸ばせるので、気持ちいいです。

短い時間と少ない用具でできるので、周りにぶつからないように気をつけながら、ゆっくりと、無理せず、楽しくストレッチしてみてくださいね!

(photo by amanaimages)
(イラスト by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130223111549 51282655df4d8
  • 20130220023426 5123b7a209055
  • 20130220024635 5123ba7b4b9b7

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る