\ フォローしてね /

【テーマを決めて手紙を飾ろう!】シールを使った手紙の飾り付けのコツ

メールやSNSが主流の今、手書きや自己流のデコレーションでほっこり、温かな手紙を作ってみませんか。

ここでは「テーマ」を決めてデコレーションする方法をご紹介します。

用意するもの

  • はがきや画用紙
  • お好みのシール
  • 色ペン

やり方

STEP1:テーマを決める

春が近いので「花」をテーマにデコレーションしたいと思います。季節によって、

  • 夏・・・海
  • 秋・・・落ち葉
  • 冬・・・雪

などと決めてから始めるとやりやすいです。

ここでは、「春」というテーマを決めたあと「バラ」のシールを選びました。

STEP2:シールを貼る

次に画用紙を四角く切り、「すみれ」のシールにちょうちょのシールを組み合わせてみました。

1つ1つのシールが大きいのであまり多く貼らずシンプルにしました。

シールの形を生かし、隅に貼っていくとバランスが良くなります。大きなシールは1つ、あとは小さなシールを貼ると素敵になります。

STEP3: シールに合わせペンで飾る

シールの雰囲気に合わせ、ペンで飾ってみましょう。どちらともバラの花にあわせ、緑のペンで葉っぱを書いてみました。

また、ちょうちょが飛んでいる感じに、丸を書いたりとリアル感を出すと一味違うものになります。

これで完成ですので、あとは手紙の文字を書いていきましょう!

シールを貼るときの注意点

あまり多くのシールを貼らないこと

ごちゃごちゃと色々なシールを貼ると、せっかくの手紙も見にくくなってしまいます。あくまでもシールは飾りであり、手紙はメッセージあってのものです。

文を書く部分を十分に残しておきましょう!

シールの選び方

渡す相手の年齢、性別、知っていたら好みを考えて選んでみよう

  • 男性・・・車、キャラクターもの、星のシール
  • 女性・・・花、ハート、リボン、動物のシール
  • 小さい子・・・動物、キャラクターもののシール
  • 年配の方・・・上品な和柄のシールなど控えめなもの

など、自分も楽しく選ぶことがポイントです。

シーンに応じて

お祝いのお手紙には華やかなシールを、感謝の気持ちを伝えるお手紙は、文を際立たせるためにシンプルに、子供に渡す手紙はキャラクターのシールなどを貼って賑やかにしてみましょう。

お見舞いなどのときは、貼らないか小さな目立たないものにするよう注意しましょう。

おわりに

卒業・入学お祝いに、感謝の気持ちを伝えるとき、プレゼントを渡すときなど、もともと可愛い便箋もいいですが、相手のイメージに合わせて自分でシールでデコレーションしてみると、嬉しさも倍増すると思います。

これらのアイデアを参考に早速、自宅にあるシールを探してデコレーションしてみませんか。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。