生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon housing不動産・住宅

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 退居時に上手に掃除をする方法

退居時に上手に掃除をする方法

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

基本的に賃貸物件の部屋は退出した後、管理会社などによって業者の美装が入ります。ですから、入居時と同じように綺麗ピカピカに戻す必要はありません。

しかし、汚しっぱなしというのはちょっと失礼な感じもします。退居時の掃除のポイントをまとめました。

退居時の掃除のポイント

ポイント1: 備付け備品の清掃

エアコンや照明器具はもともと部屋についていて備付けの備品であることが多いようです。

例えばエアコンは、内部のクリーニングは管理会社がすると思いますので必要ないですが、最低限フィルターの清掃はしておいたほうがいいでしょう。

また、照明器具も天井シーリングタイプですと虫やホコリなどが溜まっていることがあるのでこちらのカバーも清掃しておきましょう。

ポイント2: 風呂場、洗面台の清掃

お風呂場や洗面台などの水回りも普通に使用していても汚れやすい部分です。扉周りの水あかの清掃や、排水口周りの髪の毛や汚れなどは比較的洗剤で簡単に取り除くことができるのでやっておいたほうかいいでしょう。

ポイント3:キッチンの清掃

キッチンの換気扇、レンジ台まわりも汚れが多い場所です。手の届かない奥の換気扇は業者に任せるとしても手前のフィルターあたりは油汚れ用洗剤などで簡単に掃除することができます。

こちらも最低限やっておきたい所です。

ポイント4:フローリングの水拭き

部屋の床がフローリングであれば最後に床を水拭きしましょう。掃除機で取り除くことが出来なかった細かいホコリや汚れ、付着していた汚れが落ちると思います。

ワックスとの関係もありますので、中性洗剤で軽く拭くだけで十分です。

おわりに

いかがでしたか、いくら業者が最終的には綺麗にするとはいってもまったく掃除をしないでいいわけではありません。

上記のポイントを押さえて掃除をするでけでも、綺麗に使ってもらったというイメージをつくることができます。

筆者の場合は大家さんが管理会社も兼ねていましたので大家さんが直接退居時に部屋の確認に来られました。

綺麗に使っていたというイメージがしっかり伝わったようで敷金などもしっかり返ってきました。

返ってきただけでなく引越のためのお餞別も若干プラスされてました。

引越をご検討されている方はぜひ参考になさってください。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130221205136 51260a48e6f4d

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る