生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. デート中に告白しよう!成功率を高める告白の方法

デート中に告白しよう!成功率を高める告白の方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

最近では、メールや電話で告白をする人が増えていますが、やはり、女性からすれば、面と向かって告白をされたいものです。

そこで、ここでは、「デート中に告白をする際に、成功率を高める告白の方法」をご紹介しようと思います。

デートの前にやるべきコト

言いたいことをまとめよう

「いざ、告白をするというときになって、うまく言葉が出てこず、しどろもどろになってしまった・・・」こうした状態は絶対に避けなければなりません!

もごもごして何と言っているのかわからなければ、相手に自分の思いは届きません。ですので、デートの前には、まず自分の気持ちを整理しておきましょう。

自分は、相手に対して「どのように思っているのか」、「どのくらい好きなのか」、「いつから好きなのか」・・・など、自分の気持ちを見つけ直しましょう。

その際、よりわかりやすくするために、紙などに箇条書きにしてまとめてもいいかと思います。

そして、まとめた後はその中から自分が相手に対して「これだけは絶対に言いたい!」という言葉を抜き出し、その言葉を頭にインプットさせましょう!

こうすることで、いざ告白という場面になっても、言いたいことが頭の中に浮かんできて、相手に思いをきちんと伝えることができるようになります。

また、言いたいことがある程度決まっていれば、緊張の度合いも変わってくるので、とくに緊張しやすいという方は、是非実践してみてください!

言いたいことをまとめて、頭にインプットさせましょう!

成功率を高める告白方法

ロマンチックな場所で告白しよう

女性は、ロマンチックな場所が好きな生き物です。

ロマンチックではない場所でプロポーズをして、「プロポーズをやり直して!」と言われた経験があるということを聞いたことはありませんか?

芸能人がよく後日談として語っていますが、女性はその場の雰囲気をとても大切にします。ですので、女性に人気のあるレストランというのは、料理よりも雰囲気がいいお店が多いのです。

告白にふさわしく、雰囲気のいいロマンチックな場所で告白をしましょう!

デートでの注意点

何度目かのデートで告白しよう

女性は、慎重な生き物です。

自分ばかりが盛り上がってしまい、女性の気持ちを尊重せずに、1回目のデートなどですぐに告白をしてしまうと、失敗してしまう可能性があります。

うまくいくはずだったものも、急ぎすぎたことによってうまくいかなくなってしまっては、非常にもったいないです。

とくに、女性は、結婚などいろいろなことを考えますので、付き合うところまでいくのに少し時間がかかってしまいます。ですので、そういった女性の気持ちも尊重して、できれば、3回目以降のデートで告白をするようにしましょう!

しかし、反対に遅すぎる告白もよくありません!遅すぎてしまうと、女性に「私のことを好きではないのではないか・・・」と思われてしまい、違う男性に目を向けられてしまう可能性があります。

ですので、デート中は、よく女性を観察して、言動などから気持ちを読み取り告白のタイミングを見計らいましょう。

告白は、3回目以降のデートで!しかし、延ばしすぎるのも禁物です!

告白に悩むあなたへ

デートの最後に告白しよう

告白をするタイミングは、やはり、デートの最後がいいでしょう。

「楽しいデートの時間も残りわずか・・・」というときには、女性の方も「楽しい時間がもう終わってしまう・・・」と寂しい気持ちになっていたりします。

また、「今度はいつデートできるんだろう・・・」と不安になっていることも考えられます。ですので、そのタイミングで告白をすれば、女性の寂しい気持ちを癒してあげることもできますし、不安な気持ちもなくしてあげることもできるのです。

また、デートの最後というのは、お互いをよく理解している状態なので、そのときに告白をすれば、女性も「私のことをちゃんと理解した上で告白をしてくれた」と思い、より喜んでくれるはずです。

お互いをよく理解しているデートの最後に、告白をしましょう!

おわりに

さて、ここまで「デート中に告白をする際に、成功率を高める告白の方法」をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

是非、ここでご紹介した方法を使って、勇気を出して、好きな女性に告白をしてみてください!

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130218174649 5121ea792afe2

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る