生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 夫のおかげで仲直り! 大喧嘩したときの仲直りのコツ

夫のおかげで仲直り! 大喧嘩したときの仲直りのコツ

2013年02月21日作成

 views

目次

普段は仲良し家族!

著者の家庭は、夫婦関係も円満で、3人の可愛い子供たちと毎日楽しく過ごしています。結婚して6年目になりますが、まるで恋人同士のように仲が良いと周囲からも羨ましがられるくらいの幸せな家族です。

著者夫婦は、著者が27歳、夫が35歳で8歳の年齢差のある夫婦です。ですが、いつまでも少年のような心を持つ夫と、しっかり者といわれる著者の関係は年齢差を感じさせないもので、とてもうまくいっています。

ちょっとしたことで大喧嘩に!

自営業を営む夫は、仕事が忙しくて毎日帰りが遅いため、3人の子供の入浴や食事など、家事・育児のほとんどは著者が1人でこなしています。まだまだ手のかかる6歳・3歳・1歳の子供たちの面倒を見るのが大変で、いっぱいいっぱいになってしまった著者は、ある日、帰りの遅い夫に爆発してしまいました。

もちろん、夫も仕事を頑張っているんだし、著者が夫に腹を立てるのは筋違いだということは頭では分かっています。でも、育児にかかるストレスをどこにぶつければ良いか分からず、夫にぶつけてしまったのです。

毎日、帰り遅いね!自営業なんだから、もうちょっと早く帰ってこれないの?たまには子供たちをお風呂に入れてよ!せっかく作ったご飯、冷めないうちに帰ってきてよ!

そんな理不尽なことで文句を言われ、夫はしばらくは納得いかない表情で、

仕事が忙しいんだから、仕方ないじゃないか!

と文句を言っていました。

夫のおかげで仲直り

夫が先に謝ってくれた

明らかに著者が理にかなわないことを言っているにも関わらず、夫は、

いつも子供たちのことを任せっきりで、悪かったよ。

と、先に折れて謝ってくれました。

8歳も年上の夫なので、ケンカになった時には、いつも大人になって先に折れてくれます。

それでも納得できませんでした

ですが、ストレスが溜まりに溜まった著者は、心の中では、仲直りしたいと思っているのに、謝ってもらっても素直に仲直りすることができませんでした。

そんなとき、夫が黙って家を出て行ったかと思うと、10分ほどで帰ってきて、著者の大好物の高級スイーツをお小遣いで購入してきてくれました。

疲れているときは、甘いものが一番だよ。

そんな夫の言葉気遣いに、著者は笑顔にならずにはいられず、やっと素直になることができました。

ありがとう。ごめんね。

そんな、なかなか言い出せなかった言葉を伝えることができ、無事に仲直りすることができました。

大喧嘩してしまったときの仲直りのコツ

家族は1つ屋根の下で暮らしているのですから、喧嘩してしまうと居心地が悪くなってしまいますよね。夫婦のどちらも、そんな居心地の悪い状態を続けたいとは思っていないはずです。

本当は仲直りしたいけれど、素直になれない。お互いがそんな気持ちなのではないでしょうか。そんなとき、著者の夫のように、どちらかが先に折れて素直な気持ちを表現してくれたら、案外簡単に仲直りできてしまったりするものです。

著者の夫のように相手の好物をプレゼントしたり、家事の手伝いをしたり、思いやりの伝わる行動を起こすことで、仲直りのきっかけを作ることができます。

おわりに

長年1つ屋根の下で暮らす夫婦は、意見が食い違ったり、何か気に障ることがあったりと、「いつも仲良し」というわけにはいきませんよね。ですが、喧嘩も乗り越えてこそ夫婦の絆は深まっていくものです。

この記事が、夫婦で大喧嘩をしてしまったけれど仲直りしたい!と悩んでいる方のお役に立てれば幸いです。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130219093145 5122c7f1bf4ee

本記事は、2013年02月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る