生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 賃貸アパートの窓ガラスが割れてしまった時の対処法

賃貸アパートの窓ガラスが割れてしまった時の対処法

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

皆さんは窓ガラスが割れたらどのように対処しますか?ここでは、筆者が体験した賃貸アパートの窓ガラスが割れた際の対処法をご紹介します。

台風の時にアパートの窓ガラスが割れた

筆者が始めて一人暮しをしたアパートでの体験談です。

大型台風が直撃した際、どこかから飛んできたアルミバケツがアパートの窓ガラスにぶつかり、その衝撃で窓ガラスが割れました。幸いにもロフトで休んでいたので、身体への被害はありませんでした。

割れた窓ガラスの対処方法

STEP1:被害状況と原因の確認

最初に被害状況を確認しました。まず、ガラスが飛び散っていないか確認しました。幸いにも意外と厚いガラスだったので、ガラスの飛び散りはほとんどありませんでした。

次に外に出て何がぶつかったのかを確認しました。ここでアルミバケツというのが判明しました。持ち主は分かりませんでした。

STEP2:二次被害を防ぐ

二次被害を防ぐため、スチール製の雨戸を閉めました。これで安全です。

STEP3:室内のガラスをガムテープで取る

ガラスの飛散はあまりなかったので、ガムテープで取りました。

STEP4:連絡する

筆者の場合夜も遅かったため、翌日の朝、賃貸会社に連絡しました。1時間後に折り返しの連絡があり、賃貸会社の方が大家さんに報告して確認をとり、修理業者を手配してくれていました。

そして「修理業者より直接連絡が来るので、時間を調整して修理して欲しい」という依頼を賃貸会社の方より頂きました。「費用は請求されないので立ち会いだけお願いします」という指示でした。

対処にかかった時間と費用

対処にかかった時間は、賃貸会社への連絡・ガラス交換の立ち会いで1〜2時間程度でした。当時住んでいたアパートの大家さんは高齢の男性でとても優しい方だったので、費用は大家さんが負担してくれてゼロでした。おそらく、誰に過失があろうと費用を負担してくれたと思います。備え付けの洗濯機が故障した際も無償で直してくれました。

窓ガラスの交換は2日後に完了しました。

事故を踏まえた上での予防策

今回のような事故が再発しないよう、外出時は雨戸を閉めるようにしました。

筆者は1階に住んでいました。雨戸を閉めることは、防犯の効果もあると思うのでオススメです。

おわりに

いかがだったでしょうか。賃貸アパートの窓ガラスが割れてしまった時の対処法が参考になれば幸いです。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130216201501 511f6a3533df8

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る