生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 親しき仲にも礼儀あり!友達とのメールで気をつけたい8つのマナー

親しき仲にも礼儀あり!友達とのメールで気をつけたい8つのマナー

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

手軽で便利なメール。今や友達との連絡手段として、手放せないツールになっている人も多いと思います。しかし手軽だからと言ってマナーを考えずに送っていると相手は迷惑をしているかもしれません。

今回は友達とのメールで気をつけたいマナーについて考えてみたいと思います。

友達とのメールで気をつけたい8つのマナー

1:時間

友人の生活パターンがわかっているのであれば、それに合わせたメールの送り方を心がけます。

常識的に夜中や早朝のメールは迷惑と考えましょう。また、プライベートなメールを何度も仕事中に送るのは考え物です。

2:頻度

これは相手によって対応が異なってくるかもしれません。頻繁にメール交換をするのが好きな人もいれば、メールチェックそのものをあまりしない人もいるからです。出来るだけ相手のペースに合わせることが好ましいと思います。

ただし、相手がメール魔のようだった場合、自分もそれに合わせる必要はないと考えます。

そのような相手には自分がどの程度、メールをチェックし返事が返せるのかを穏やかに伝えておくのも一つの方法かもしれませんね。

3:ファイルのサイズ

いきなり大容量のファイルを添付してメールを送ったりすることはやめましょう。特に携帯電話にメールを送信する場合は注意が必要です。

大きいサイズのファイルを送りたい場合は送信前にファイルの内容とだいたいの容量を知らせたうえで送信してかまわないかを事前に確認しましょう。

4:返事の催促

自分が送ったメールへの返事がなかなか届かなくても催促をするべきではありません。相手には相手の都合や状況があるというものです。

催促をされた側はプレッシャーがかかるので、友人関係そのものが疎ましく思われる可能性があります。

5:言い回し

文章と言うものは難しいもので、自分が意図した内容をそのまま相手が受け取ってくれるわけではないということをまず念頭においておくことが重要です。

手軽なあまり、文章をあまりチェックせずに送信している場合は軽くでも良いので読み直して失礼な言い回しがないか程度は確認したほうが良いでしょう。

6:個人情報(メールアドレス)の管理

メールを発信するとき、不用意にCCメールを送っていませんか?「メールアドレスが変わりました」と言うメールを受け取って、よく見てみると知らない人のアドレスも一緒に並んでいることが多くみられます。

自分にとっては全員知り合いであっても、他の人同士は違いますね。メールアドレスをあの人には知られたくなかったのになんてことも起こりえます。

まさかの自体で喧嘩にもなりかねないので、メールアドレスの管理は十分に注意しましょう。

7:重要性

「すぐに返事が欲しい」「絶対に読んでもらわないと後で困ったことになる」など緊急性や重要性の高い内容をメールで送ることはやめましょう。

メールは相手に届いたかどうかはっきりしないものです。送ったつもりが届いていなかったなどのトラブルも発生するかもしれませんし、迷惑メールに振り分けられてしまう可能性も無ではないのです。

重要性の高い話は電話や直接会って伝えましょう。

8:絵文字

携帯メールを受け取った時に「ここに絵文字を入れたんだな」と思われる場所に黒い四角が並んでいたりすることがあります。いわゆる機種依存文字と呼ばれるや、会社によっては互換性のない絵文字であった場合にそのようなことが起こります。

こちらから送った絵文字も相手は見れない可能性が高いので、自分から送信するときには顔文字におきかえるなどすると良いでしょう。

友達との適度なメール加減がわからない方へ

友達とのメール加減って、考えれば考えるほど難しくなっていきます。

「あんまり送り過ぎても迷惑じゃないかな」「逆に送らな過ぎても疎遠になっちゃうかな」など、相手のことを考えるがゆえに心配になり、悩みの一つになったこともるでしょう。

そんな時、自分では解決できないと思った時は、思い切ってメールを送る友人に会った時に「メールの加減って難しくない?」と聞いてみるのも良いでしょう。そうすると相手がメールについて、どう考えているかわかりますよね。わからないことは素直に聞いてみるのが一番です。

先の項目の「頻度」にも書いたように、いつも相手のペースに合わせていては自分も疲れてしまうので、ご自身のペースを軽く伝えておくと理解してもらえると思いますよ。

おわりに

いかがでしたでしょうか?大切な友達との関係を良好に続けるためにもマナーを守ったやりとりを心がけたいものですね。みなさんのメールライフの参考になれば幸いです。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130220181422 512493eeefe46

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る