生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 花の高校生活!気の合う友達を作って、充実した学校生活を送る方法

花の高校生活!気の合う友達を作って、充実した学校生活を送る方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

新学期や新生活を迎えて進級すると、新しい友達と知り合う機会がありますよね。高校に進学すると、小学校や中学校の頃の友達と別れ、新しい場所で友達が出来るか心配になる方もいらっしゃることかと思います。

そこで今回は、高校生の為に学校内で新しい友達を作る方法をご紹介します。

学校内であまりよく知らない人と仲良くなるきっかけ

高校に進学すると、小学校や中学校時代の友達と離れ知り合いが少なくて不安になるかもしれません。ですが、やはりあまりよく知らない人と仲良くなるためには自分から積極的に話しかけるようにすることが重要です。

自分以外にも「同じ小学校や中学校出身の友達がいなくて不安」と思っている人はたくさんいますし、喋りかけてもらえたら相手も絶対に嬉しいはずです!

友達になるためには

まずは身近な人に

入学式を済ませて発表されたクラス別けを確認し、教室へ行くと見知らぬ顔ばかりで、「どうすれば分からない!」「誰に話しかければ良いか分からない!」と思うかもしれませんが、まずは席が近い人に積極的に話しかけましょう。

紹介で数珠つなぎに

入学してすぐは友達から友達を紹介し、紹介されて…と数珠つなぎに仲良くなり、集団で行動する機会が増えます。もちろん自分以外にも「友達出来るかな」と不安に思っている人ばかりなので、何も心配する事はありませんが、「待っていれば誰かが話しかけてくれるだろう」と受け身でいたら、いつの間にかに自分以外の人たちは友達になり、仲良くなっているという事があるかもしれません。

見知らぬ人に声をかけるのは勇気がいる行動かもしれませんが、同い年の人達ですので何もかしこまる心配はないのです。

気軽に「私◯◯っていうの!△△中学出身なんだ!よろしくね!」と笑顔で言えば、相手からも悪い印象は持たれません。

わざわざ「友達になりましょう!」と言わずとも、「同じ中学校出身の友達がいなくて不安だったんだ!」「私も!」なんて会話をしている内に、立派な友達となっているはずです。

気の合う人を探すコツ

気の合う友達を探すコツとして、持っているものに注目してみましょう。

自分の好きなキャラクターのストラップやキーホルダーをつけていれば、

「◯◯(キャラクターの名前)好きなの?」

と聞いてみましょう。「好きだよ!」と返答があれば「私も好きなんだ!可愛いよね!」と話題を膨らませることが出来ます。

他にも音楽プレイヤーを持っていれば、

「どんな音楽聞くの?(またはどんなアーティストの曲が好きなの?)」

と聞いてみましょう。自分の好きなアーティストやジャンルと合えば「私も好きなんだ!」と話題を膨らませることが出来ますし、ジャンルが合わなくとも「今度聞いてみるね!私は××系の音楽が好きなんだ!」と相手にオススメすることが出来ます。

共通の話題を見つけると、気の合う人を探しやすいです。
同じクラスや、同級生以外にも先輩と仲良くしたい!と思ったら部活に入ることをオススメします。自分の興味がある、好きな部活に入ることによって、「同じ部活」ということで話題が生まれ、身近なクラスメイト以外にも気の合う人を探すことが出来ます。

注意点

友達を作りたいからと言って、あまりに馴れ馴れしい態度をとる人や、八方美人な態度をとる人は好かれません。適度な距離感を持ち、話しかけましょう。

初めは少しかしこまって話しかけても、後々「あんな事もあったね!」なんて仲良くなった時に笑い話に出来るものです!

学校内で友人を作ることが難しいと感じている方へアドバイス

誰もが気軽に見知らぬ人にいきなり声をかけられるとは思いません。しかし、楽しい学校生活を送るためにはやはり友達が必要かと思います。少しの勇気を振り絞って話しかけるだけで、楽しい学校生活が送れるだけだと思います。

話下手でも笑顔で自己紹介をすれば、「友達になりたい!」という相手には伝わるはずです。

友達は勝手に出来るものではありません。自分から積極的に行動に起こす事が大切です。

おわりに

気の合う友達を作って、楽しい学校生活をより楽しいものへと変えていってください!充実した学校生活がおくれることを、応援しています!

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130220004835 51239ed303df9

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る