生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. シンプルな便箋にさりげなくデコ!シールを効果的に貼る方法

シンプルな便箋にさりげなくデコ!シールを効果的に貼る方法

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

メールを多用する時代になっても、やはり手紙というのは貰うとうれしいものです。

筆者は昔から手紙を書くのが好きで良く書いていましたが、柄の付いた便箋は、同じ人に二度出すことが憚られて次々に違うレターセットを買っていました。結果、沢山のレターセットを持て余すことがよくありました。

便箋のみを使い果たして同じ柄の封筒ばかり余らせる…といった経験から、それらを余らせることのないように、シールを使って便箋の印象を変える方法をご紹介します。

用意するもの

  • 罫線が引かれているだけのシンプルな便箋
  • 貼りたいシール

やり方

STEP1:便箋とシールを用意

使いたい便箋と、その便箋に貼りたいシールを用意します。

ここでは縦書きの便箋に合わせて、和柄のシールを用意しました。

STEP2:シールを貼る

便箋に、さりげなくシールを貼ります。

これで装飾は完成です。あとは文面を書いていくだけです。

違うシールを使うと、このようになります。

張り方のポイント

あまり多く張り過ぎない

シールの貼り方については、あまり貼り過ぎないこと、多くても4枚ほどに抑えて、文章を読む際の邪魔にならないことが一番大切です。

装飾が得意でない方は、便箋の端の方にさりげなく貼ることで、失敗がないと思います。

こんなところが良い!

便箋を使いきれる!

メリットはやはり、上記のように便箋や封筒を余らせることなく使い切れるところにあります。資源の無駄になりません。

手紙に個性が生まれる!

シールを使うメリットは、味気ない便箋に好きなように装飾を施せることで、個性を出すことが出来ます。その時の気分によって好きなシールで装飾できることも大きな魅力となります。

シールの選び方

縦書きの便箋には、上の写真にあるように和柄のシールを貼ると違和感がないと思います。また、植物や季節を表すようなシールも有効です。(銀杏や月など)

横書きの物はもっと幅広く、色々なシールでデコレーションを楽しむことが出来ます。

おわりに

シンプルな便箋は、シール一つで印象がガラッと変わる面白さがありますので、自分なりに色々と装飾を楽しんでみてください。

(photo by amanaimages、著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130217170209 51208e81e4987
  • 20130217170803 51208fe387cdc
  • 20130217171108 5120909ccf149
  • 20130217171212 512090dcebf62
  • 20130217171330 5120912a81a2b
  • 20130217173952 512097589ca42

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る