生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 女性を傷つけずに告白の返事を待ってもらった方法

女性を傷つけずに告白の返事を待ってもらった方法

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

女性からの告白はすごく嬉しい出来事です。勇気を出して気持ちを伝えてくれた事に答えないといけまけん。ですが、女性に対して気持ちが固まっていないときに優柔不断な答えはできませんね。

今回は、女性の告白を保留した体験をご紹介します。

女性との関係性

女性とは合コンで知り合い番号を交換しました。その後、月に6回程遊びに行ったり飲みにいったりしました。

告白のされ方と保留の仕方

知り合って一ヶ月経つころにデートをした時でした。自宅まで送り届け車から降りる際に、女性が無言になりました。著者がどうしたのと聞くと、女性は真剣な顔をして『今の関係じゃなくて彼女にしてほしい』と告白してきました。

前兆などがまったく無かった為、突然の告白に著者は驚きました。著者は少し間をおいてから、女性に『突然でびっくりしてる、返事少し待てるかな』と女性の気持ちにすぐは返事が出来ない事を伝えました。

女性は『そっか』と一言だけ残して車を降りていきました。

即答できなかった理由

著者はその時、仕事がとても忙しく休みの日は家でゆっくりしたいと思っていました。彼女を作ってしまうと、休みの日は彼女と遊ばなくてはいけない環境になってしまいます。

そして、他にも好意を抱く女性の存在もあったという考えと、自分に余裕が無い時に付き合うと彼女に当たってしまうと思ったからです。

保留中に考えたこと

待たせたりすると申し訳なかった為、告白された次の日の深夜に会おうと女性へメールし、一晩考えました。女性は尽くしてくれるタイプで綺麗な容姿でしたので、女性自身には何も問題がありませんでした。

問題が無い分、著者の生活により女性を傷つけないか心配でした。告白される前から女性は著者にとても優しく尽くしてくれた事を思い出し、考えていました。

女性とは恋人という関係が無いだけであって、デートをしたり性行為もしていました。女性が告白してくれたのは、恋人では無い関係で恋人のような行為を続ける事に耐えられなかったから、というのは著者もわかっていました。

女性への返事

次の日、女性へ『即答できなくてごめんね、不安にさせてごめんね。優柔不断だけど彼氏にしてね』と、付き合うことを約束しました。女性へは一晩考えた理由も話しました。

女性は、わがまま言わないからよろしくねと言っていました。

アドバイス

女性の告白を保留した場合は早めに返事をしてあげましょう。女性はその間にすごく不安になります。あまりに長く待たせると女性の気持ちも冷めてしまいます。

返事をうやむやにしたりすることはいけません。良い悪いどちらにしろ、きちんと返事をしましょう。

傷つけない保留のテクニック

返事はいつまでに出すと伝える

告白された場合に、返事を明日までにするから待ってもらいたいと伝えました。一晩考えたいんだ!と伝えました。

自分の気持ちを自分で確かめたいといったような感じで伝える

著者がこの先に女性と付き合って幸せになれるのか、そして女性の事を幸せにすることができるのか悩みましたので、少し考える時間がほしいと告げました。

他の女性の話は避ける

告白してくれた女性以外に好意をもった女性が別にいました。その為、女性と付き合ってしまうと遊べなくなるという気持ちもありました。

ですが、その時は付き合うとかの考えが別の女性にはなかったため、告白してくれた女性ととりあえず付き合おうか迷いました。

告白してくれた女性にわざわざその考えを伝える必要はないと思いました。聞かない方がいいこともあると思ったからです。

最後に

女性との今までの関係やこれからの関係をよく考えて返事を出しましょう。女性の気持ちに素直に答えましょう。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130212034917 51193d2da9dd9

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る