生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 中と外の汚れに注意!窓際で掃除すべき箇所まとめ

中と外の汚れに注意!窓際で掃除すべき箇所まとめ

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

気づかないうちに結構汚れているのが、窓際です。大掃除のときだけではなく、気がついたときにこまめに掃除をすることをおススメします。

ここでは、窓際で掃除すべき箇所を著者なりのポイントで、まとめてみたいと思います。

1:窓ガラス

窓の部屋側

手形、埃で汚れている場合があります。

窓の外側

雨などの泥はねや、埃で汚れている場合があります。

窓ガラスの隅

埃や泥などが固まっている場合があります。

ガラスの隅の汚れは取りにくいですが、水で湿らせた雑巾に塩を少しつけて汚れた部分をこすると取りやすくなります。

2:サッシ

サッシ本体

外側の泥や、内側の埃で汚れている場合があります。隅の部分には特に埃や砂などがたまりやすいので注意しましょう。

サッシの溝

埃や砂は入り込んで汚れている場合があります。サッシの溝が掃除しにくい場合は刷毛などでかき出します。

鍵の部分

埃や泥が固まっている場合があります。

3:窓ガラス押さえゴム

窓ガラス押さえゴム

汚れ・カビがついている場合があります。窓ガラスの押さえゴムはカビがつきやすいので注意しましょう。

4:網戸

網戸

埃や細かい砂、泥などで汚れている場合があります。劣化している場合は張り替えた方が良いでしょう。

5:カーテン

カーテン

埃で意外と汚れています。カーテンは時々はずして洗濯しましょう。

カーテンレール

埃やくもの巣、などの汚れがあります。カーテンレールの上には埃がたまりやすいです。またうっかりしているとクモの巣がはっていることもあるので注意しましょう。

窓際の掃除の注意点

窓際は家の中と外の境目。家の中からの埃と外からの泥汚れの2つの汚れに注意が必要です。

また結露や雨などで濡れた状態を放置すると、カビが生えやすくなるのでこまめにふき取るとよいでしょう。

おわりに

以上、窓際で掃除すべき場所をまとめました。

窓はとても汚れやすい場所です。こまめに掃除して気持ちよくすごしましょう!掃除をするついでに、窓を開けて空気を入れ替えるのもいいですね。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130218154704 5121ce689d91e

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る