生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. クリスマスに贈ろう!彼女が確実に喜ぶ花束の選び方

クリスマスに贈ろう!彼女が確実に喜ぶ花束の選び方

2010年11月04日作成

 views

女性にとって、愛する男性から花束を貰うというのはすごく特別なことではないでしょうか。まるで映画のワンシーンのよう…。女性なら誰もが憧れますよね。

ですが、贈る側は少し緊張しまうものです。

お花の知識は全くないけどちゃんと購入できるかな…
生花の寿命が気になる…、枯れてほしくないな…
花束の大きさと価格の相場がわからない…

今まで、花束を贈ることを無意識に避けていた男性はいませんか。彼女へのクリスマスプレゼントにプリザーブドフラワーを贈ってみてはいかがでしょうか。

目次

プリザーブドフラワーとは

生花は、いずれ枯れてしまいます。プリザーブドフラワーは、美しいまま長時間保存することができるように加工されたお花のことです。製法を簡単に説明しますと、咲いた状態のお花を脱水、脱色。次に保存液を水分と置き換え、染料で着色させた後、乾燥させて作っています。

見た目では生花と比べても違いはあまりありません。また、造花やドライフラワーとは全く違い、鮮やかでやわらかく瑞々しいのが特徴的です。

水分や直射日光に弱いのですが、クリアケースに入れてディスプレイしたり、除湿剤を使用したりすることで、およそ10年間そのままの状態であり続けられると言われています。

水をあげる必要もありません。枯らさないように頑張る必要がないのです。

大きさと価格の相場

大きさ、本数、アレンジによって価格は、違ってきます。購入するショップによっても、多少変わります。だいたい1万円前後~2万円くらいが贈りやすいのではないでしょうか。

陶器やかご、ガラスなどを用いたアレンジやぬいぐるみと組み合わせたアレンジが多く、小ぶりなものからインパクトのあるものまであります。

プチプライスで小ぶりなものでも、アレンジがものすごく可愛いので、全くしょぼくありません。アクセサリーを花の中にしのばせて贈ってみてはいかがでしょうか。

彼女をイメージして…

彼女の好きな色やファッションに合わせて、アレンジをオーダーしてみてはいかがでしょうか。

クリスマスらしいリース型のものは、年中大人気です。壁に飾ることができるので、インテリアや雑貨が好きな女性は喜びますよ。

おわりに

普段、口下手な男性にぜひ勇気を振り絞ってお花を贈っていただきたいです。お花には、それぞれ花言葉があり、女性なら誰もが胸キュンになるような深い意味が込められています。

照れくさくてうまく伝えられなくても、「花言葉を調べれば僕の気持ちがわかるよ」と言えばいいのです。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • Ac078117 bccc 4c93 85d2 9633da404745
  • 5dff9736 8d74 4fa5 9c33 1fad4a3bbae3
  • 8ec7934d 6cb0 4ad9 8c43 497650dd68b5
  • D287292b a133 4860 8d2f ad794e4ff73d

本記事は、2010年11月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る