生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 愛する彼女を思い出そう!浮気心を抑え込んだ体験談

愛する彼女を思い出そう!浮気心を抑え込んだ体験談

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

浮気が悪いものであると認識があっても、その場になったら判断に迷う場合がでてきます。一回位なら大丈夫だろうとかバレなければいいだろうとの考えになってしまいます。

ですが、バレたら終わりです。そんな浮気を未然に防いだ著者の経験談です。

恋人との関係

当時の状況

彼女とは付き合って二年位経っていました。彼女は一人暮らしをしており週の3回程泊まりにいったり遊んでいました。

彼女の性格

彼女の性格はサバサバしており、よく言えば自分の芯を持っている、悪く言えば自分の考えを押し付けてくるようなタイプでした。

浮気しそうになったエピソード

職場の飲み会で

職場の飲み会で別の支店の人達と合同で行った時に、二個上の綺麗な感じの女性と仲良くなりました。

はじめは全体でワイワイ話していましたが、そのうち二人だけで話をするようになっていました。

彼女と正反対の女性

女性とは主に恋愛話をしていました。彼女いるのと聞かれた時に著者は嘘をついて「いない」と言ってしまいました。あわよくば飲み会のあとに女性とどうにかなろうと思っていました。

女性は彼女とは反対の性格をしており癒し上手で聞き上手な女性であった為、彼女に無い部分に新鮮なさを感じました。

しかも女性は職場は同じでも別の支店のため、その日限りの関係にしやすいと考えていました。

相手も乗り気

女性と話しているうちに、相手も乗り気であることに気付きました。会話の中で「この後に飲み会を抜けてホテルに行こう」というようなことを話したからです。

飲み会が終わると、女性の方から「このあとどこか行く?」と聞いてきました。男の本能として、この誘いに乗りたいという気持ちが強くありました。

浮気心を封じ込めた方法

女性に誘われて行く気満々の著者でしたが、ふと時間を見ると彼女がいつも寝る時間でした。普段ならば必ず「おやすみ」とメールが送られてきていました。しかし、その日は飲み会に出ている著者を気使い、メールはありませんでした。

その瞬間に著者はこのまま流されては駄目だと感じ、女性に「ごめん、俺帰ります」と伝え帰りました。

自分の浮気心に悩む読者へアドバイス

浮気を未然に防ぐには、まずそのような環境に行かない事でしょう。合コンや飲み会などに参加する事を避けたほうがよいでしょう。

浮気をしたいと思った場合にはまずこの二点を思い浮かべましょう。

  • 彼女が悲しんだり、怒る顔
  • 万が一バレたら大好きな彼女と別れるかもという恐怖

やはり、第一は彼女の事を考えたほうがよいのではないでしょうか。バレてもバレなくても自分の心に嘘はつけません。

最後に

浮気心はいつ何時訪れるかわかりません。浮気はしないと思っていてもいざ目の前にタイプの女性が誘ってきたら悩んでしまうでしょう。

ですが、彼女を愛する気持ちを常に忘れずに持っておきましょう。そうすれば、きっと大丈夫です。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130218040419 512129b38e4ff

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る