生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. これであなたもキャンパーに!キャンプ場選びのポイント

これであなたもキャンパーに!キャンプ場選びのポイント

2013年02月19日作成

 views

キャンプ初心者の方はいったいどうやってキャンプをしていいか、どういったキャンプ場に行けばいいのかわからないですよね。そういった方のために筆者がおすすめのキャンプ場選びを紹介していきます。

キャンプ場選びのポイント

水場が近くにある

まずなんといっても水場が近くにあることです。水場がなければ水を汲みに行くなどといった手間が省けますし、タンクなどの余計な荷物が増えることもありません。

サイト内に車の乗り入れができる

次にサイト内に車の乗り入れができることです。キャンプはたくさんの荷物を伴うため、なるべく車で荷物を中まで入れることができることが望ましいです。

やりたいことを実行できる

最後にテーマを決めることが重要となります。ただやみくもに「キャンプをする」などではなく、「海に行って海水浴をしてバーベキューをする」や「川で魚釣りをしてその釣った魚を焼いて食べる」などの具体的なテーマを決めましょう。

そのテーマを実行できそうなキャンプ場を選ぶことが最大のポイントとなります。

筆者おすすめのキャンプ場

筆者は年に最低五回はキャンプに行くキャンパーです。その筆者が行った中で最近最もよかったのは南紀串本リゾート大島キャンプ場です。

ここはなんといっても敷地が広大で、テントサイトがものすごく広いです。水場やトイレも近くにあり、直火も許可が下りるのでバーベキューなどにももってこいです。

また海や山が近くにあり、緑が生い茂り、見渡す限りの草原が広がります。海水浴や魚釣り、いい景色を楽しめるというのも大きな魅力の一つです。

筆者はそこに友人ら七名で行き、到着してから昼間はそれぞれ思い思い海水浴や魚釣りを楽しみ、夕方からバーベキューをして盛大に盛り上がりました。

夜のうちにビールに漬け込んでおいたバナナを山の中の大きな木に仕掛けておき、朝方に行ってみるとカブトムシやカナブンが数匹集まっていました。

まるで子どもに戻ったように楽しく時間を過ごすことができました。

おわりに

キャンプをするのは不安という方も、まずはキャンプで何をするのかというテーマを決め、そのテーマに合ったキャンプ場を選ぶことが重要となります。

ここで紹介したポイントを参考に、ぜひキャンプデビューしてみましょう。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130217155728 51207f5837070

本記事は、2013年02月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る