生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 何にでも使える「山椒そぼろ」の作り方

何にでも使える「山椒そぼろ」の作り方

2013年02月18日作成

 views

お気に入り

ご飯に乗せたり、炒めものに入れたり…など、便利な山椒そぼろを作ってみました。

目次

材料

  • 合い挽き肉:180g
  • 大根葉:90g
  • しょうが:1かけ
  • 酒:大さじ3
  • みりん:大さじ2
  • 砂糖:大さじ1
  • 赤味噌:小さじ2
  • 醤油:大さじ2
  • ごま油:適量
  • 山椒:10振りぐらい
  • 煎りゴマ:大さじ1

大根葉の量はどれだけあってもかまいません。今回は自分で育てたもの、買ってきた大根についていたものの両方を利用しました。大根葉は根元の部分を残して水につけておけば自然に伸びてきますので、捨ててしまわずに一度育ててみてください。

作り方(調理時間:10分)

STEP1:準備

大根葉をみじん切りにします。ショウガもみじん切りにします。

STEP2:油にショウガの香りをうつす

フライパンにごま油適量とみじん切りにしたショウガを入れて火を点けます。弱火でじっくりと油にショウガの香りをうつします。

STEP3:合い挽き肉を炒める

ショウガから泡が出てシュワシュワしてきたら合い挽き肉を入れます。火力を強火にして合い挽き肉の色が変わるまで炒めます。

STEP4:大根葉を入れる

合い挽き肉の色が変わったら大根葉を入れます。ざっと混ぜます。

STEP5:味付けをする

大根葉が混ざったら酒、砂糖、みりん、醤油、赤味噌を入れて混ぜます。すべてが混ざったら火力を中火よりも少し強いぐらいにしてそのまま水分がなくなるまで加熱します。

STEP6:山椒を入れる

水分がなくなってきたら山椒を入れて混ぜます。

山椒の量は10振りぐらいと書きましたが適当でかまいません。ご自分の好きな量を振り入れてください。

STEP7:煎りゴマを入れる

山椒が混ざったら煎りゴマを入れます。ざっと混ぜたらできあがりです。

さいごに

冷蔵庫で1週間ぐらいは保存が利きますので密封できる容器に入れておきましょう。

ご飯に乗せてふりかけにしたり、卵焼きをする際に混ぜたり、炒めものをする際に入れたり…などいろいろと便利に利用できますのでいちどお試しください。

Twitterで紹介!

(Photo by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130217093243 5120252bd6bdc
  • 20130217091902 512021f6e1052
  • 20130217092052 512022649b6c6
  • 20130217092247 512022d7db3b4
  • 20130217092406 5120232689cee
  • 20130217092553 51202391d4435
  • 20130217092714 512023e2eb242
  • 20130217092823 5120242727e0c
  • 20130217092953 5120248136e05
  • 20130217093134 512024e6ac1f6
  • 20130217093202 5120250254758
  • 20130217093257 512025392fbf9

本記事は、2013年02月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る