生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 男性目線で考える! 女性から告白する時に気をつけたいこと

男性目線で考える! 女性から告白する時に気をつけたいこと

2013年02月16日作成

 views

お気に入り

好きな男性に告白しようとしている女性の皆さん!その決意は素晴らしいと思います。でも、この記事を読んでいるということは、自信がなかったり、不安なのだろうと思います。

できれば男性に告白させたい!という女性もいらっしゃるかと思いますが、今や女性からの告白も珍しくないとようです。女子からの告白に抵抗感を感じて男性からのアプローチを待っているとライバルに先を越されてしまう可能性も・・・

そこで、著者(男性)の視点から、女性からの告白を成功させるための極意や事前にやっておくべきことをご紹介します。

目次

告白前に、ぜひしておきたいこと

「あなたのことが気になってます」オーラを出す

ただの女達や同僚、遊び仲間と思っていた女性から突然告白されると、男性がどう思うか。とにかく「びっくりする」ことは間違いありません。そのびっくり度合いを少しでも軽減するために、告白をする前には、ぜひ「あなたのことが気になってます」オーラを出してください。

男性はめんどくさい生き物で、鈍感なくせに、あんまり積極的過ぎる女性に対しては引いてしまいます。ですから、鈍感な男性でも「この子、俺に気があるのかな?」と気付き、かつ、「ガツガツ来てるなー」と思われない程度にオーラを出す必要があります。

目安としては「『今何してる?』など、連絡ではないメールのやり取りをする」、「二人で映画を見に行く」、「二人で食事に行く」くらいがちょうど良いかと思われます。

一方で「デート中にボディタッチする」、「ちょっとHな話をする」などはちょっとやり過ぎ。男性に「あれ?この子は俺に気があるのかな?」くらいで抑えるのが、告白前のちょうどいいアプローチです。

女性からの告白は強い

男性は基本的に、女性からのアプローチには弱いものです。好き度が60%くらいの女性から告白されたら、ほとんどの男性はOKするはずです。そのくらい、男性は女性からの告白が嬉しいのです。もちろん、男性側に彼女がいなくて、かつ片思い中でない場合ですが。

そして、自信を持つこと。自分は大丈夫、きっとうまく行くと強く信じることです。そうすれば、あなたの言葉にきっと力強さが宿ります。オカルトじみていると思うかもしれませんが、これ、告白では意外に重要なポイントです。

ヘタな小細工より、直球勝負

男性が女性に告白する時は、ちょっとオシャレなレストランで食事をした後に、夜景の見える公園で・・・とか考えたりします(ホントです)。しかし、女性から男性への告白の場合は、シチュエーションなどは関係ないと思います。

ほとんどの男性にとって女性から告白される経験自体が珍しいこと。よほどのイケメンやモテ男でない限り、そういう場面に遭遇することはまれです。なので、相手の男性に「この子、こんなシチュエーションで告白するんだ・・・」などと思われる可能性は低いと思います。

それよりはむしろ、自分が告白しやすいタイミングや状況で、しっかり相手の目を見て伝えることの方が大切。それができる環境であれば、極論を言えば告白の場所はどこだって構いません。

失敗したら、友達に戻って体勢を立て直そう

とは言え、相手のあることですから、失敗する可能性も否定はできません。告白して「他に好きな人がいる」とか「友達でいよう」と言われた場合は、厳しいことを言うようですが、そこからすぐにはお付き合いに発展させるのは難しいと思います。

男性は意外に頑固ですから、片思い中の間は、片思いしている女性のことしか頭にありません。ですから、片思いしている男性をすぐに振り向かせるのはきわめて難しいと思います。

また、万が一片思いが続いている状態でお付き合いをしても、ひょっとしたらその片思いの相手と両思いになって、あなたが捨てられてしまうリスクもあります。

それでも諦めきれない!という場合には、まずはお友達に戻りましょう。一旦友達に戻って、また少しずつ「でもやっぱり気になるオーラ」を出し続けましょう。二人で食事に行ったり、映画を見たりしたということは、相手も「絶対コイツとは付き合えない」と思っているわけではない証拠。時間をかけて、ゆっくりと距離を縮めていくことで、逆に男性側から「あれ?この子好きかも」となる可能性は十分にあります。

おわりに

いかがでしょうか。今回は女性から告白するための極意を紹介しましたが、男性の多くは未だに「付き合うときは、男から告白するもの」という信念を持ってる人もいます。

もし、相手も自分に対して好意を持っていそうだな、と思ったら、すぐ女性から告白するのではなく、男性が告白する決心をするのを少し待ってみる手もあります。そのとき、「私たち、付き合ってるの?」みたいな追及はNG。あくまで相手が意を決するのを待ってあげてください。

もちろん、そんなの待ってられないから、こっちから告白する!というのもステキだと思います。大切なことなので最後にもう一度言いますが、男性は女性から告白されると絶対に嬉しいもの。勇気を持って、頑張ってください!

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130215225047 511e3d3792b49

本記事は、2013年02月16日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る