\ フォローしてね /

早くタクシーをつかまえたい時の裏技

このライフレシピのもくじたたむ

どうしても急ぐ時。これは人間誰しも生きていれば・仕事をしていれば訪れます。しかしこんな時に限ってタクシー乗り場は大行列。順番ぬかしをするわけにもいかないし、ちゃんと並んでいる時間もない・・・

どうする?!どうする?!

そこでこの裏技。
タクシー乗り場に並んでいる人たちに冷たい視線を浴びることも、急ぐことを諦めることもなくタクシーをつかまえることができる方法です。

「ある場所」まで歩く

タクシーにはお客さんを送ったら、必ず戻ってくる場所があります。ほとんど場合、駅前のロータリーだったり道路脇に設けられているタクシー乗り場です。

「ある場所」とは

タクシーが戻ってくる場所を確認したら、その場所から2つ手前の信号まで急いで行きましょう。そこでタクシーを待ちます。そうすれば多く、タクシーをつかまえることができるチャンスができます!

1つ前の信号だと、タクシー乗り場で待っている人から見られてタクシーが止まりにくい場合があるので2つ前が確実です。

さいごに

これは実際に銀座のホステスさんが使っている裏技です。

ただ、本当に急いでどうしようもないとき以外は、できるだけちゃんと並ぶのがマナーだと思いますので、「どうしようもない!」というときだけ活用してください☆

(image by 足成)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。