生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 繁華街でも静か!「なんばオリエンタルホテル」のおススメポイント

繁華街でも静か!「なんばオリエンタルホテル」のおススメポイント

2013年02月16日更新

 views

お気に入り

はじめに

昨年友人との旅行で、難波のホテルを利用する機会がありました。使い勝手がとても良かったのでご紹介させていただきます!

著者の大阪府旅行の詳細

日程

2012年10月下旬に1泊2日の旅行をしました。

行ったエリア

キタ・ミナミ・阿倍野エリアをまわりました。

目的

海外の友人に大阪を案内してほしいと頼まれて一緒に旅行することになりました。

宿泊先

宿泊先は交通の便が良いという理由で『なんばオリエンタルホテル』を選びました。

著者が宿泊した最上階の23㎡ツインルームはこちらです。

旅行手配

ホテルの公式HPから、宿泊日の1ヶ月ほど前に予約しました。

宿泊費用

朝食バイキングつきで1室22000円でした。

『なんばオリエンタルホテル』の良かったところ

1:観光スポットへのアクセス抜群!

千日前商店街沿いに位置するこのホテルは、難波の繁華街のど真ん中にあり、なんばグランド花月道頓堀法善寺横丁などに歩いて行くことができ、絶好の観光拠点となります。

2:ホテル内はとっても静か!

繁華街の中心にあるので部屋に入っても騒々しい音が聞こえてくるのかと思っていたのですが、一切外の音は聞こえずとっても静かでビックリしました。

3:庭がおしゃれ!

宿泊した部屋からは、中庭のロココ調の噴水と花々がよく見えて、割と緑が少ないエリアなので心が落ち着きました。

『なんばオリエンタルホテル』のイマイチだったところ

以前に宿泊したことのある『神戸オリエンタルホテル』とどうしても比べてしまい、アメニティ類の質や部屋の内装の点で、難波の方はあんまりこだわりを感じられないところが少し残念でした。

感想・注意点

フロント対応が良い

フロントの対応がとってもテキパキしていて、丁寧で好感が持てました。

難波以外の観光スポットへも行きやすい

難波の観光スポットだけでなく、南海電鉄や地下鉄の難波駅にも近いので、他のエリアへ散策に出かけるのにもとても便利でした。

入り口が分かりにくいので注意

『なんばオリエンタルホテル』の入口は、千日前商店街のローソンのすぐ右隣にあり、そこからエレベーターで3階に上がったところにフロントがあります。

おわりに

日本のホテルの細やかな気配りやサービスに、海外の友人も感心しきりでした。難波観光の際のホテル選びの参考になれば嬉しいです!

( photo by 著者 )

この記事で使われている画像一覧

  • 20130215235401 511e4c092bca8

本記事は、2013年02月16日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る