生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ずっと使える!室内犬にお薦めのサークルの選び方

ずっと使える!室内犬にお薦めのサークルの選び方

2015年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

初めて迎える愛犬。家族の一員として大切に育てたい。何が必要なのか、準備をするのも楽しいですよね。愛犬との生活3年目の著者が選んだサークルを紹介します。

サークルは愛犬の教育に

犬の飼い方の本などを見ると、準備品の中には必ずサークルが入っていました。

マンション住まいだし、スペースもとるしな~と悩みましたが、やっぱり躾には必要かな、と思い購入しました。

サークルを選ぶ際に参考にしたもの

お迎えするまで1ヶ月の準備期間があったので、Yahooや楽天、様々なサイトを見比べてみました。参考にしたのは下記のサイトです。

購入時に決め手となったポイント

ポイント1:インテリアにもなじむ木の材質のもの

うちではリビングにサークルを置くことを決めていたので、インテリアとも合う木の材質を使ったものにすることにしました。

ポイント2:子犬から成犬まで一生使える大きさを変えられるサークル

大きくなってから買い替えることになるなら、お値段が少し高くても伸縮して大きさが変えられるものを長く使うことにしました。

検討を重ねた結果、こちらを購入しました。

購入してよかったこと・飼い犬の反応

いつもは家の中を自由に行き来していますが、来客時などに「お留守番してね」と言うとサークルに入っておとなしくしています。

また、1歳半の頃に模様替えをして寝室にサークルを移しましたが、スペースに合わせてコンパクトにすることができ、こちらを購入して良かったと思っています。

今ではリビングが騒がしかったり眠りたい時は、自分から寝室に向かってサークルに入り寝ています。犬にとっても安心できる自分だけの場所のようです。

おわりに

犬友達さん達に聞くと、いたずらをした際にサークル内で反省させたり、買い物などで外出する際に事故がないようにサークル内に入れているようです。

トイレトレーニングなどにはサークルが合った方が犬も場所を覚えやすく、粗相が減ると思います。是非参考にしてくださいね♪

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130215194255 511e112f40866
  • 20130214164823 511c96c71e5e7

本記事は、2015年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る