生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 通勤時の暑さ対策オススメ3選

通勤時の暑さ対策オススメ3選

2013年02月16日作成

 views

暑い時期の通勤は、ちょっとでも涼しくしたいものです。ここでは著者がオススメする通勤時の暑さ対策をご紹介します。

通勤時の暑さ対策~オススメ3選

1:日傘

持ち歩きに便利な折りたたみ式の日傘がよいです。UVカットや遮光になり、暑さの感じ方も緩和されます。帽子をかぶらなくてもよいのもメリットです。また、雨傘と兼用になっているタイプもあります。価格は2,000円くらいからあるので、リーズナブルですね。

参考⇒「晴雨兼用傘

2:冷却ジェルシート

必要なときに瞬時に冷たくなり、冷却効果の持続が長いです。また、使い始めまでは手軽に持ち運べる便利グッズです。

冷やしたいところにちょっと当てるだけで、涼しくなります。スーパーやドラックストア、コンビニなどで購入できるのも便利ですね。

いろいろなメーカーや価格帯があり、アレルギーなどで肌に直接使用できないものもありますので、ご自分に合ったものを選びましょう。
適当な大きさでカットできるタイプは、自分の張りたい場所に合わせることができるので便利ですよ。

3:保冷材

お菓子やケーキなどを購入したときに入っている保冷剤をとっておき、冷凍庫で凍らせておきます。

通勤時間が3時間以内であれば、お出かけするときにハンカチなどに包んでバッグに入れておき、おでこや脇の下をちょっと冷やすのに便利です。

0円で半永久的に使えますので、とってもお得です。会社に冷凍庫があれば、帰りにも使えますよ。

長時間のお出かけでは、保冷剤の効果がなくなってしまうことがありますので、冷却ジェルシートのほうが良いと思います。

暑さ対策で注意すること

日差しや体温の対策も大切ですが、暑いときの水分補給もしっかりと行いましょう。通勤とはいえ、汗で出た水分を補うことは、熱中症対策にもなります。通勤時間が長い方はスポーツドリンクや飲料水がオススメです。

通勤ラッシュで気分が悪くなったときは、日陰で一休みしましょう。

汗による臭いも気になるところですが、今回は割愛します。

おわりに

いかがでしたでしょうか?通勤時の暑さ対策の参考になれば幸いです。

(photo by amanaimages)
(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130215195306 511e13923cb03
  • 20130213111202 511af672ab152
  • 20130213111136 511af6582d224

本記事は、2013年02月16日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る