生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 色落ちやしわに気をつけて!「綿」素材の特徴と衣類の洗濯方法

色落ちやしわに気をつけて!「綿」素材の特徴と衣類の洗濯方法

2013年02月15日更新

 views

お気に入り

はじめに

洗濯機を使えば、とても簡単に洗濯をすることができます。爽やかな着心地の綿素材の衣類は、ざぶざぶ洗えるのが魅力です。

しかし、どんな衣類でも洗濯機で大丈夫、というわけではありません。

そこで、今回は、「綿」素材の洗濯物の洗い方をご紹介します。

用意するもの

  • 洗濯物
  • 洗濯ネット
  • 洗濯洗剤(必要であれば柔軟剤など)

「綿」素材を見分ける方法

衣類を裏返し、洗濯表示のところに、綿という表示があれば綿素材であることがわかります。

綿は、洗濯に強く、基本的にお洗濯がしやすい素材だと言えます。しかし、色落ちやしわもできやすい素材です。

そこで著者は、大切な衣類(綿素材のもの)は以下のような洗い方をしています。

洗い方の具体的な手順

STEP1:洗濯ネットに入れ、ファスナーをしっかり締める

洗濯ネットに入れて、洋服がかまないように気をつけながらファスナーを締めます。

衣類を裏返した後、適度に隙間を作りながら丸めるように軽くたたみ、洗濯ネットに入れると良いでしょう。

STEP2:洗濯機に入れる

水をはる前に、洗濯ネットごと洗濯機に入れます。より大切な衣類は手洗いコースで洗いましょう。優しい水流なので伸びにくいと思います。

手洗いコースで洗う場合は、普段使っている洗剤や柔軟剤とは別に、手洗いコース、ドライコース用の洗剤を使用しましょう。

仕上がりが良くなります。

STEP3:衣類を干す

上記のようにハンガーにかけて干します。

ハンガーにかける時のポイントは、首元からではなく下からハンガーを通して干すことです。

首元を伸ばしてハンガーを入れると、首まわりが伸びますので絶対に下から入れるようにしましょう。

気をつけるべきこと

綿素材はしわのできやすい性質を持っています。そこで、たたくなどしてしわを伸ばしてから干すようにしています。

また、綿シャツなどはアイロンをかけると綺麗に仕上げることができますので、アイロンがけもおすすめします。

その際も、洗濯表示でアイロンが可能が確認してください。

肌着や普段着のシャツなどは、家庭での洗濯も可能かと思いますが、ジャケットやコートなどのおしゃれ着は、綿素材でも型崩れや色落ちが心配ですので、クリーニングをおすすめします。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

少し面倒ですが、ネットに入れるなどの工夫をするだけで仕上がりが全く違うものです。大切な衣類を守るためにも、上手に洗濯したいものですね。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130130150123 5108b7338ff8f
  • 20130118221912 50f94bd0d62e3
  • 20130118221951 50f94bf713004
  • 20130130150123 5108b7338ff8f

本記事は、2013年02月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る