生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 登山歴20年以上の筆者が語る 山小屋での過ごし方

登山歴20年以上の筆者が語る 山小屋での過ごし方

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

筆者は登山歴20年以上あり、学生時代は基本的に宿代のほとんどかからないテント泊まりでしたが、社会人になってからは小屋泊まりです。なんといってもテントを背負わないで済むのが楽でいいです。

筆者が泊まった全ての山小屋については書ききれないので、有人、無人から一つづつピックアップしてみます。

有人小屋

剣岳 剣山荘

10数年前の夏休みに宿泊しました。剣山荘ではなんとお風呂がついていました。

ゴアテックスのレインウェアを着ていましたが、雨の中歩いていたので手や顔は濡れるし、それなりに寒かったのでお風呂に入ったときは本当に生き返った気分でした。

有人小屋はたいてい食事があるものですが夕飯のおかずに、山なのに刺身。ここまでくると旅館に近いです。

寝る場所は小屋の人が案内してくれます。布団が置いてあったので自分たちで敷きました。

時間があったので食事の前に布団で昼寝をしたりお土産(ペナント)を眺めていたりしました。

剣山荘に限らず、有人小屋ではたいてい飲食物が販売されていますが土産なども販売しています。また自動販売機があるところも少なくありません。

無人小屋

女峰山 唐沢小屋

20年以上前のゴールデンウィークに宿泊しました。

唐沢小屋というより無人小屋はどこも本当に設備が何もないです。飲食物、布団はおろか電気すらありません。

入り口の左右に2段の板の間があるだけです。各自空いているところにシュラフを敷いて寝るとか身支度をするくらいです。

余った時間にすることはほとんどテント泊まりと同じで地図を見たり、シュラフで昼寝したりくらいです。ただ、テント泊まりと違って床があるので寝心地が良かったです。

テントだと地面+ウレタンマットなので石が当たって寝心地が悪いことが度々ありました。

入り口付近が広々としていたのでテントの中よりは夕飯の支度がしやすかったです。

山小屋に泊まった感想

快適です。テントと違ってそれなりに断熱効果もありますし、テントを立てたり、畳む手間もかかりません。

アドバイス

山小屋は皆が利用しますので、回りに迷惑がかからないようにして下さい。

寝る前に翌日の準備をしておくのは基本ですが小屋の場合朝方ガタガタ準備をする音がすると寝ている方の迷惑になります。

基本的に有人小屋は布団がありますが、無人小屋は布団がないのでシュラフが必要です

おわりに

山小屋を利用する1番の利点はテントがいらないことです。ですが縦走などで1泊目は山小屋、2泊目はテント、だと結局テントが必要になるので、そういう場合は極力全て小屋に泊まるようにすることをお勧めします。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130215162303 511de25701dca

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る