生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 鉄道ひとりたびのコツ

鉄道ひとりたびのコツ

2012年11月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

本稿では、鉄道で一人旅をするときに知っておくと良いかもしれないことを紹介します。

計画を立てる

旅をするとき計画づくで行くか、無計画に行き当たりばったりで行くかに分かれると思いますが、筆者は計画してから行くほうです。これは鉄道を使った旅行と親和性が高いのです。

ある地点から鉄道である地点まで行く場合、どこまでいけるのか、あるいは到達できないのかはあらかじめ時刻表などで確認できるため、あらかじめ計画したほうが予算などの見通しが立てやすいのです。

立てた計画は、何かにメモをして時刻表と一緒に携帯すると便利です。時刻表はダイヤが乱れたときなどにあると便利です。

携帯する時刻表はポケットサイズのものか中型のものがよいでしょう。さすがに大型のものは携帯するには大きすぎるし重過ぎます。

余裕を持った計画を立てよう

1本列車を逃すと目的地に到達できない、という計画は危険です。余裕を持って1本見送れる、あるいは特急や新幹線を使えばエスケープできるようなルート・時間帯を設定しましょう。

時間に余裕がないと旅も楽しくありません。

荷物を減らす

何泊もする旅行になると、衣類がかさばってきます。これはビジネスホテルなどについているコインランドリーを使うことで減らせます。

大体下着類は出発時に着ているもの+2通り、それ以外は今着ているもの+1通り持っていけば十分ではないでしょうか。適宜洗濯すれば清潔にすごすことができます。

夜行列車に乗る場合

夜行列車に乗る場合は歯ブラシなどのアメニティを持っていくほうが良いでしょう。「カシオペア」などの豪華列車なら車内で買うことが出来ますが、そうでない場合は車内にそういったものはありません。

ビジネスホテルなどに泊まった後に夜行列車を利用する場合、ホテル付属のアメニティをそれをもって行き、それを夜行列車で利用するという手もあります。

また、夜行列車の中にはシャワー設備がないものもあります。もしくはあっても使える人数が限られています。

夜行列車を降りた駅周辺で、シャワーを浴びれるネットカフェや銭湯をネットで調べておくと良いかもしれません。

おわりに

鉄道で一人旅をする際にしっておくと良いことを紹介しました。皆様の鉄道の旅の参考になれば幸いです。

本記事は、2012年11月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る