生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 事前に話し合っておきたい!同棲前の確認ポイント

事前に話し合っておきたい!同棲前の確認ポイント

2010年11月03日作成

 views

彼氏と同棲することを決めたら、長く続けるためにも、いくつかのルールを決めておくとよいでしょう。ここでは、同棲前に確認しておくとよいポイントをご紹介したいと思います。

目次

家事の分担を決める

共同で生活するにあたり、どうしてもやらなければならないのは家事です。一人暮らしでも家事をするのは当たり前のことですが、男女が一緒に生活をしていくと、どうしても女性に家事を任せてしまいがちです。

しかし、例えばお互い共働きであるのならば、彼女が忙しいこともあるかもしれません。また、女性であっても家事が苦手な場合もあります。逆に男性のほうが上手に家事を行なえる場合もあります。

家事をする能力は一種の才能ともいえます。ですから、あらかじめ家事の分担を決めてしまうといいでしょう。決め方として、それぞれが好きやりたいと思うことをやるのがおすすめです。

料理が得意なら料理を、掃除が好きなら掃除をするといった具合です。どうしてもお互いが好まない(やりたくない)ことは、当番を決めましょう。また気がついたほうが率先してやるという姿勢も大事です。

ゴミ出しは、できれば男性が行ないましょう。ストーカー被害で、女性が出したゴミをあさられるケースがあるそうです。

お金のこと

なかなかデリケートな問題がお金です。だからこそ、最初の時点できっちり決めておかなければなりません。

一緒に住むほど好きな相手ですから、心配はないと思いますが、様々な事情で、途中から折半の約束の家賃を払わなくなってしまった人もいたりします。

あまり考えたくないことかもしれませんが、万が一のことを考えて、ノートを一冊用意しましょう。それを家計簿として使います。最初のページに、約束事として、「家賃は折半払う」などと書いておきます。

お互いのサインをしておくと、責任感が出て、家計にも意識が生まれます。大変かもしれませんが、光熱費の節約などにも威力を発揮しますので、おすすめします。

忙しくてすれ違いが多い場合も、このノートにいろいろ書いておくことで、交換日記のような役割にもなり、楽しめます。

プライバシーのこと

お互いのプライバシーは守りましょう。好きな相手であったとしても、入り込んで欲しくない領域があります。自分がされたくないことは絶対にしないようにしましょう。また、自分は大丈夫でも、相手は苦手なこともあります。

特に携帯電話の盗み見はタブーです。見てもいいことはありません。

おわりに

家族ではない者同士が一緒に生活するのですから、うまくいかないこともたくさんあると思います。

でも、それは普通のことです。いくらお互いを好きであっても、許せないことや我慢できないこともあるかと思います。長く続けるためには、相手をおもいやる気持ちゆるすことが必要です。

(image by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20101103181208

本記事は、2010年11月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る