生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 恋愛に消極的な男性に捧げる…恋の始め方

恋愛に消極的な男性に捧げる…恋の始め方

2013年02月15日作成

 views

普通に日々を過ごしていて、ある日突然ステキな女性と恋に落ちる、なんていうドラマのような出会いがあれば良いのですが、なかなかそうはうまくいきません。では、どうすればステキな恋ができるのでしょうか。

恋愛に対して消極的な方はよく「良い出会いがない」「好きな人ができない」と言います。しかし、それはひょっとすると、あなた自身に問題があるのかもしれません。「違う、そんなことはない」と思った方は特に、ぜひ次のパラグラフを読んでみてください。

「恋は始まるんじゃない、始めるんだ」という話

「良い出会いがない」と嘆いている方。あなたは、どれだけ会ったことのない女性と出会う努力をし、その女性たちと話をしたり、連絡先を交換したりといった努力をしたでしょうか。

「好きな人ができない」と悩んでいる方はちょっと気になる女性がいても、「いや、あの子は友達だし」とか、「あの子のこういうところが気に入らない」とか、「自分なんて釣り合わない」などと、アプローチしない言い訳を探してはいないでしょうか。

ある日突然、ステキな女性と両思いになって恋に落ちる、なんてことは100%ありません。ドラマや映画のような、劇的な出会いや恋愛なんていうのは、普通の男性には90%くらい縁がありません。

恋を始めるには、自分が一歩踏み出すしかありません。黙っていても恋が始まるなんてことは、まずありません。あなたが能動的に「恋を始める」ことが必要なのです。

そんなこと言われても、と思いますよね…

具体的に、どんな行動をとれば良いか。ちょっと考えてみましょう。

自分に自信を持てる努力をする

「どうせ自分なんて相手にされないよ」と思ってしまうと、どうしても一歩踏み出す勇気が出ません。そこで、例えばファッションに気を配ってみたり、誰に話しても面白いと思ってもらえるようなトークを磨くなど、自分自身にちょっとした勇気を持てる努力をしてみましょう。

出会いのありそうな場に積極的に顔を出す

友人に合コンのセッティングを依頼するのでも良いですし、お見合いパーティーに出かけるのでも良いでしょう。

「職場や友達関係に女性がいない」と嘆くのではなく、女性がいる所に足を運んでみることをオススメします。

少しでも気になる女性には、声をかけてみる

ちょっと気になるな、という人がいたら、勇気を出して話しかけてみましょう。オクテな方にこのアドバイスは極めて酷だとは思いますが、その一歩が自分を変える第一歩にもなりえます。

知らない人に声をかけるのですから、「この人に嫌われちゃっても、まあ良いか」と思って、軽い気持ちで話しかけてみましょう。

恋愛に対するハードルを少し下げてみる

真面目なことは素晴らしいことですが、「本当に好きかどうか分からないから」と、遠慮することはありません。「この子カワイイな」とか「ちょっと気になるな」など、そのレベルで構いませんから、まずアプローチしてみましょう。

ダメならダメで、次に行けばいいやというくらいのカジュアルさを身につけましょう。

恋愛上手は「切り替え上手」でもある

いかがでしょうか。オクテな方は「フラれたらどうしよう」、「嫌われたらどうしよう」と考えてなかなかアプローチができないということもあると思います。でも、数をこなさないと上達しないこともまた事実です。

野球に例えましょう。練習もロクにしていない選手が、初めて打席に立ってホームランを打てると思いますか?恋愛だって一緒です。女性にアプローチしたことがない人が、いきなり上手に女性と両思いになれる可能性は極めて低いのです。

何回か失敗しても良いから、「恋をするって、こういうことなのか」と実践してみてください。そうすることで、少しずつ「恋を始める」力がついてくるはずです。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20141121143550 546ecf36330f9

本記事は、2013年02月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る