生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 定番お土産に飽きた人にオススメする京土産3種

定番お土産に飽きた人にオススメする京土産3種

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

著者は京都生まれの京都育ち、生粋の京都人です。京都滞在歴≒年齢ですのでもう30年以上になります。そんな著者がオススメする京土産を紹介していきます。

定番の京土産といえば

スイーツ

やはり和菓子が多いです。八ツ橋阿闍梨餅出町ふたばの名代豆餅などは有名どころですね。洋菓子では北山マールブランシェの茶の菓、ぎをんさかいの京ばあむあたりが人気があります。

漬け物

また京都は日本を代表する漬け物どころでもあります。有名なところでは西利大安なり田のすぐき土井志ば漬本舗のしば漬けなどがあります。しかしここでは紹介しきれないほど、隠れた名店も多いのです。漬け物店めぐりをして自分好みの漬け物を見つけるのも京都旅行の楽しみ方の一つだと思います。

その他

よーじやのあぶらとり紙一澤新三郎帆布の帆布製品京とうふ藤野のとうふの他、抹茶やちりめん細工、日本酒や染物製品なども京土産らしくて喜ばれるでしょう。

定番のお土産に飽きた人にオススメする京土産3種

SOU・SOUの地下足袋

地下足袋というと、いかにも大工さんが履いているものを想像しますが、SOUSOUの地下足袋は、かわいくてオシャレなデザインのものがたくさんあります。私服にも合わせやすいようにデザインされた製品も多いので、遊び心のあるお土産としてオススメします。

「はれま」のチリメン山椒

ただのチリメン山椒と侮ることなかれ。普通のチリメン山椒は、甘いおじゃこにピリリと山椒を効かせたものが多いのですが、この「はれま」のチリメン山椒は、甘くなく辛くなく、そして「おいしい」のです。おじゃこの旨みを引き出すように作られていて、ご飯と一緒でも、そのまま食べても美味しくいただけます。

知り合いの方からいただくことが多いのですが、我が家ではいただいたその日にすべてなくなってしまうぐらい人気があります。一番小さな折詰で1050円から販売されてます。

MAIKOきせかえシール

子供、特に女の子に喜ばれるのが、このMAIKOきせかえシールです。携帯や小物に貼り付けてもよし、封筒を閉じるのに使ってもよし。京都らしい雰囲気が出るので、趣きがあっていいです。小学生の姪っ子に一度プレゼントしましたが、気にいってもらえたようで、さっそく自分のノートに貼り付けていました。

この「MAIKO風のきせかえシール」というのが他でありそうでなかなか見つからないみたいなので京都を訪れた際にはぜひ購入してみてはいかがでしょうか。値段は480円です。

京土産を選ぶ際のアドバイス

京都という街はやはり歴史があり、長く文化が栄えた街でもありますので、多種多様なものが売られています。京都にずっと住んでいる人でも知らないものだらけ、というのが普通です。

京都に旅行される場合は、ぜひ自分で足を運んで路地の奥にある、隠れた名店、名物を探してみるのをオススメします。そして来るたびに違った京都の魅力を感じてもらえれば幸いです。

おわりに

いかがでしたでしょうか。なるべく他であまり挙げられないモノを選ぶように心掛けましたが、京都らしいもので、いずれも著者が試した上で良いと思ったものばかりです。お土産選びの参考になれば幸いです。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130215111442 511d9a12512df

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る