生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon beauty美容・ビューティ

  1.  
  2.  
  3. 動画でわかる小顔メイクの方法

動画でわかる小顔メイクの方法

2016年11月22日更新

 views

お気に入り

はじめに

メイクの仕方によって、顔は平板にも立体的にもなります。立体的なメイクをすることによって、顔は引き締まった印象になり、小顔に見えます。

YouTubeの動画で、小顔メイクの方法が紹介されていたので、参考にしてみてください。

動画を見ながら一緒にメイクをしていくととてもわかりやすいです。ぜひ小顔メイクを体験してみてください。

用意するもの

  • ハイライト
  • ローライト
  • チーク(ブラウン系・ピンク系)
  • ハイライト用ブラシ
  • チーク用ブラシ
  • スポンジ

小顔メイクの方法

EMBED:DTntAIsyzdc

###STEP1 ハイライトをいれていきます
ハイライトとローライトをいれて、お顔を立体的に小顔にみせるメイクをしていきます。

顔の鼻筋とおでことアゴを高くみせるために、ハイライトパウダーをのせていきます。

ブラシにたっぷりハイライトパウダーをとって、一度、手の甲でなじませます。

筆の持ち方は縦にもって、鼻筋をすっとひいてあげましょう。あごの先と目のまわりにもつけて、軽くなじませていきます。

STEP2 ローライトをいれていきます

次はローライトをいれていきます。ローライトはフェイスラインと、鼻筋に影をつけてあげると、さらに小顔になります。

ローライトには3タイプあります。パウダーローライト、スティックローライト、シャドーローライトがあります。

今回はスティックローライトを使っていきます。スポンジにスティックローライトをとり、甲でなじませ、エラの部分につけてなじませていきます。

こめかみ、生え際にもつけていきます。顔の面積が小さくなるのでさらに小顔になります。

スポンジの先をつかって、先ほどハイライトの隣の部分にしゅっといれていきます。まぶたにはなじませるようにいれていきます。小鼻にも残ったローライトをなじませます。

STEP3 チークをいれていきます

チークをいれていきます。面積の多い部分にブラウン系のチークをいれていきます。ブラシを使って、中央からこめかみにむかって、大きくいれていきます。

やわらかく大きくいれていきましょう。あとは、フェイスラインにもなじませるようにつけていきます。

オレンジ色かピンク色のチークをいれていきます。これは割と一番頬の高い部分にいれていきます。

このようにチークも2色使いをしてあげると、顔も更に小さくみえる小顔メイクになります。

小顔メイクの完成です。

おわりに

この小顔メイクのやり方をマスターしておけば、とても役立つとおもいます。難しくはないので、ぜひ参考にしてみてください。

本記事は、2016年11月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る