生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ハロウィンパーティーを盛り上げる出し物3選

ハロウィンパーティーを盛り上げる出し物3選

2013年02月14日作成

 views

お気に入り

はじめに

ハロウィンという行事は、最近になって日本に馴染んできた行事ですよね。あまり馴染み深いものではないので、仮装してお菓子をもらいに行く、という以外に、ハロウィンの楽しみ方をイメージするのは難しいのではないでしょうか。

ですが、せっかくの楽しいイベントなので、パーティーを開いて、思いっきり楽しみたいですよね。小さな子供がいる場合はなおさらです。

そこで、毎年、子供をたくさん集めてハロウィンパーティーを開いている著者が実践している、ハロウィンパーティーを盛り上げるゲームや出し物を3つ、紹介したいと思います。

ハロウィンパーティーを盛り上げる出し物3選

その1:ハロウィンじゃんけん

いつもの「グー・チョキ・パー」で行うじゃんけんを、ハロウィンらしくひと工夫します。グーはホウキに乗った魔女のポーズ、チョキは両手を胸の前に出してお化けのポーズ、パーは両手を頭に耳のように立てて猫のポーズ・・・というように、ハロウィンらしいポーズをグー・チョキ・パーにあてはめます。

大人の誰かが1人、前に出て、

じゃんけんポン!

と、3つのうちのどれかのポーズをとり、子供たち全員と勝ち負けを競うゲームです。仮装した子供たちが、ハロウィンらしいポーズをとると、とっても可愛らしくなりますよ。

最後まで残った子には、お菓子のプレゼントを準備すると、よりゲームが盛り上がります。

その2:カップケーキ作り

ハロウィンの本場、アメリカらしいものといえば、カップケーキ!とはいっても、カップケーキを一から作るのは、小さな子供には大変ですし、大人数では楽しめません。

そこで、シンプルなマフィンチョコペンホイップクリームアザランマーブルチョコポッキーなどを準備します。

それから、子供たちに、シンプルなマフィンを好きなように飾り付けてもらい、オリジナルの「カップケーキ作り」を楽しんでもらいましょう。

この時期になると、ハロウィンにちなんだお菓子も多数販売されるので、そういったものを準備すると、よりハロウィンらしいカップケーキが出来上がります。

子供たちは、自分で飾り付けたカップケーキに大喜び。カップケーキと一緒に写真を撮ったり、食べて楽しんだり、飾る過程も、出来上がってからも、とても楽しんでくれます。

その3:お菓子拾い

仮装をして、近所の家にお菓子をもらいに行く…というのがハロウィンの定番ですが、日本には、そういう習慣が根付いていないので、なかなか難しいものです。

そこで、お菓子をもらいに行けない代わりに、家庭でお菓子拾いを楽しんでしまいましょう。

子供たちが喜びそうな、小袋に入ったお菓子やキャンディーを準備し、片づけた室内で、大人が前からばら撒きます。

子どもには、あらかじめ袋を持たせておいて、撒いたお菓子を拾って袋に入れてもらいましょう。たくさん拾えると、なんともいえない達成感があります。

それから、お菓子拾いが終わったあとは、あまり拾えなかった子に、たくさん拾った子から、少し分けてあげるようにしましょう。「みんなで分け合う」ということを教える、良い教育にもなりますよ。

砕けたりしにくい、しっかりしたお菓子を選びましょう。

おわりに

ハロウィンは、お菓子で溢れた、子どもにとっては夢のようなイベントです。大人も童心に返って、子供たちと一緒にハロウィンパーティーを楽しんでしまいましょう。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130214154828 511c88bc2546c

本記事は、2013年02月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る