生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 3つの質問で彼氏の浮気をズバリ見抜く方法

3つの質問で彼氏の浮気をズバリ見抜く方法

2013年02月14日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

彼氏の不振な行動に気づいた時、「不貞行為」という言葉が必ず頭をよぎると思います。この不貞行為疑惑というのは確かな証拠がないからこそ、答えが出ずに頭の中で堂々巡りをしてしまいます。

ズバリ聞いて、もし白だったら嬉しいけれどお互いにしこりの残るものとなるし、黒だったら信じたくない。どちらに転んでもいいことがないのに、知りたい気持ちは変わらないものですよね。

今回は筆者が考える不貞行為を見抜くいくつかの方法をご紹介したいと思います。

彼氏が不貞行為タイプか調べる

好奇心旺盛

不貞行為をしやすいタイプについては、「好奇心が強い」とその傾向が強いように思います。好奇心が強いタイプというのは、“新しい”という刺激を求めて追い求めますので、その対象が女性であることも十分あり得る訳です。

流されやすい人

次に、人の意見に流されやすい人。こういう人は相手からアプローチがあったとき、あまり乗り気でなくてもYESと答えてしまいますので、より不貞行為の可能性が高くなります。

靴が汚い or 靴の数が多い

あと、意外ですが「靴」を見ます。

靴は人を表すと言いますので、まず靴が汚い人は自分自身の管理にだらしがなく、不貞行為という後ろめたい好意にも手を出してしまうタイプと考えています。

また、靴は性的なシンボルを表すとも言われるそうです。そのため、靴の数が多い人は新たな出会いを求める傾向にあるといえると思います。

かまかけ作戦で彼の不貞行為を見抜く

彼が不貞行為をしやすいタイプか判断したら、次は彼の行動から不貞行為を見抜きます。不貞行為を見抜くポイントは、答えがYESになるように質問すれば良いのです。

STEP1:正しいYESの反応を確認する

答えが分かりきっていることを答えがYESになるように質問します。

例えば、人参が嫌いな彼に、「○○君って、人参嫌いだったっけ?」と聞きます。すると「うん」というはずです。

正真正銘のYESなのでこのときの反応は自然なものになるはずです。このときの反応をよく見ておいてください。

STEP2:NOの反応を確認する

答えが分かりきっていることを答えがNOになるように質問します。

例えば、サッカー好きの彼に「○○君って、サッカーより野球派だったよね?」と聞きます。すると「違う」と答えが帰ってくるはずです。

ここで大事なのはNOの場合の反応です。事実ならばNOであることを言葉なり表情なりで表現してくるはずです。このやりとりもよく覚えておいてください。

STEP3:核心に触れる

疑惑を持っていることを答えがYESになるように質問します。

例えば、金曜の夜に電話をして出なかった彼に対して、

「○○君、昨日の夜電話したんだけど、仕事が忙しかったのかな?」

本当に仕事の都合なら、STEP1で確認したように自然な動きになると思います。隠す必要のないNOの答えならばSTEP2で確認した返答があるはずです。

ウソならば、髪をいじる、鼻を触る、足を組む、話を終わらせようとする、など心理学的にウソを隠す行動が現れるのですが、心理学は関係なく彼女であればその違和感に必ず気づくはずです。

ウソと思われる行動をした彼は次の質問をしてください。例えば・・・

「ごめん、私も会社の子と女子会とか多いもん。帰りに一杯くらいあるし普通に言ってくれたらいいよ。飲みでリフレッシュできた?」

不貞行為相手ならSTEP1の形で自然にYESの行動をするでしょう。接待など本当に仕事ならばNOの反応のはずです。

上記の質問で無防備にもYESの反応をしてしまった彼には最後の審判です。例えば、

「楽しかったみたいでよかった!私もその飲み会行きたいなぁ。私、行ってもよかったりする?」

核心に触れる最終質問ですのでここでウソの行動をする人は少ないと思います。不貞行為をしているなら「それは困る」と言わんばかりに言い訳に走るでしょうし、ダメな理由を一生懸命に並べ立てるでしょう。

サスペンスで言うと、“落ちた”状況です。ここで彼の真意が分かるでしょう。

事実を伝えるべきか

事実を伝えることにより、かならずお互いにしこりが残ります。そこで不貞行為をやめてくれたとしても不貞行為の事実は変わりません。また、不貞行為を追求することで相手が離れるという可能性もあります。

不貞行為を知りながら今までどおり接することができる、という人は伝えず、それでも事実を受け止めたいという人は伝えるがいいかと思います。

自分がどうしたいのかということを考えることが大切です。

最後に

恋愛でよくあることなのですが、疑いすぎて自分で壊してしまうことがあります。疑わしいことに必要以上に追求してしまって勝手に突っ走って自分で終わらせる。現行犯ならまだしも憶測の段階で終わらせてしまうのは何より自分が後悔します。

最終決断をする際はきちんと相手に真意を聞いてからにしてほしいと思っています。皆さんが幸せの選択肢を選んでいただけますように。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130213223756 511b9734273c1

本記事は、2013年02月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る