生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 郵便物を置きっぱなしにしない方法

郵便物を置きっぱなしにしない方法

2010年11月02日作成

 views

はじめに

これだけデジタルな世の中になっても、何故かポストの中はDMで溢れています。一人暮らしでも「何故?」と思うほどの郵便物やメール便が毎日、これでもかと入って来ます。

ちょっとなまけると玄関の靴箱の上にDMやチラシがたくさん積まれて、またその上に積んで山のようになってしまう、そんな方もいるでしょう。

郵便物を置きっぱなしにしない方法

ゴミ箱を玄関に置く

たまにマンションなどで見かけますが、これは有効な方法です。加えて、小型シュレッダーや「ケシポン」を置くスペースがあったらすぐ手の届くところに置きます。

これはなかなか便利です。
PLUS 個人情報保護スタンプ ケシポン ブルー IS-100CM BL 37-099

判断する

要るもの要らないものを瞬時に判断してください。要らないものは、チラシや名前の入っていないものです。一度通販で利用したが、もう二度と買わないだろう会社のDMは、名前を消すか刻むかして捨てます。

「要るもの」をわける

最重要もしかして要ることになるものか今は要らないけど、いつか使うかもしれないものか、大まかに分けます。その際に箱やカゴなどを利用して「借り置き場」を作ります。

すごく大事なもの(保険関係の書類や請求書など)は、決まった引き出しなどにすぐしまいます。

暇な時にもう一度見て捨てる

だいたいDMなどはとっておいても、そのまま眠っていたりします。割引券があるからとっておこう、と思っても買わないことがほとんどです。ネットで欲しいものはほとんど探すことができます。

カタログは開けずに捨てる

「お金がない」時は、著者はカタログは絶対に開けません。開けたら最後、誘惑に負けてしまいます。名前のところだけ消して、すぐ捨てます。余裕があれば、送らないように登録中止します。

おわりに

カード会社の明細書などは今はほとんどネットで見られるようになってきました。ポイントもたまりますし、少しでも郵便物を減らすことができますので、登録してみてください。

とにかく「すぐ捨てる」ことを念頭に、すっきりさせましょう。

本記事は、2010年11月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る