生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 豆苗入りシャキシャキ食感の豆腐ハンバーグの作り方

豆苗入りシャキシャキ食感の豆腐ハンバーグの作り方

2013年11月02日更新

 views

お気に入り

はじめに

豆苗をタップリ入れて独特の青臭さの残るシャキシャキ食感と、粗挽き肉で食べ応えがありつつ、ふんわり美味しい豆腐ハンバーグの作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • 豚切り落とし肉・・・150g
  • 絹豆腐・・・1/2丁(約90g)
  • 豆苗・・・1パック
  • 味噌・・・小さじ1
  • オイスターソース・・・小さじ1
  • すり胡麻・・・小さじ1/2
  • 塩胡椒・・・適宜
  • ごま油・・・適宜

作り方(調理時間:約20分)

STEP1:材料を切る

豆苗は根を切り落とし、約1cm程度のざく切りにして軽く水洗いしたあと水気を切っておきます。

STEP2:豚肉を粗みじんにする

豚の切り落とし肉に塩胡椒を振り、包丁で約2~3mm程度の細かさで切ったあと、全体を包丁で押しつけるように叩き、粗い挽肉状にします。

STEP3:材料を入れ混ぜる

ボウルに豚肉、豆腐、豆苗、オイスターソース、味噌、すり胡麻を加え混ぜます。

種は少々ゆるい仕上がりです。全体が良く混ざり成形できる程度になればOKです。豆腐はあえて水切りせずにそのまま使います

STEP4:成形する

種を4等分し、ハンバーグの形に成形します。

種がまとめにくい場合は、分量外の粉類(片栗粉等)を手に付けて調整して下さい。ゆるいままでも成形できれば大丈夫です。種のゆるい状態が仕上がりの美味しさにつながります。

STEP5:焼く

よくフライパンを熱し、油を入れてキッチンペーパー等で全体に満遍なく馴染ませまたら準備OK

種を重ならないように並べ入れて、中火で焼きます。

所要時間の目安は約3~4分程度で、香ばしい薫りがしてきたら、裏の焼き目を確認し、焼き目が程よくついていればOKです。

STEP5:裏返して、更に焼く

裏返して、更に中火で裏面を焼きます。

裏返す際に、種がゆるく崩れやすいので、周りをヘラ等で形作りながら焼きます。所要時間の目安は約3~4分程で、しっかり焼き色が付くまで焼きます。

STEP6:蒸し焼きにする

フタをし中火で約1分程度、軽く蒸し焼きにします。

素材(種の豆腐)の持っている水分で軽く蒸すので、水は加えません。

フタをとり、豆腐から出た水気をクッキングペーパー等で拭き取りながら焼きます。

所要時間の目安は約1分程度で、豆腐からの水気がなくなればOKです。

完成!

お皿に盛りつけて完成です!

おわりに

口の中で、ふわっと崩れるような食感とザクザクした豆苗の食感に、粗挽きの肉の旨みが相まって、とっても食べ応えがありつつ優しい味わいです。

この、ふわっと崩れれる食感をつくるために、あえて種をゆるい状態にして焼きました。水分のある豆腐ハンバーグならではの調理法です。ぜひ、お試し下さい。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130213113041 511afad167964
  • 20130213112931 511afa8b43793
  • 20130213112935 511afa8f13593
  • 20130213112939 511afa9331dd6
  • 20130213112943 511afa9743179
  • 20130213112947 511afa9b73981
  • 20130213114452 511afe2403fc7
  • 20130213112950 511afa9ee5aad
  • 20130213113036 511afaccec9e1
  • 20130207224105 5113aef17b9d2
  • 20130213113032 511afac8b95dd
  • 20130213113041 511afad167964

本記事は、2013年11月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る